2009年10月31日

HP Mini 110 by Studio Tord Boontjeすげえいい♪

俺様のメインマシン(つうかデスクトップがぶっ壊れたので唯一のマシン)はHP mini 1000 Vivienne Tam Editionていう真っ赤なイカしたやつ。

K7GP5004p.jpg
(K-7+FA77mmF1.8Limited)

これがあれば、他のマツンには目移りしないぜ!ってくらい惚れている。

しかーし、目移りするマシンが登場しやがった。
しかも実質Vivienne Tam Editionの後継モデル、デザイナーズコレクションモデル第2弾 HP Mini 110 by Studio Tord Boontjeってやつ。

スペシャルサイト

mini110_tb_photo1.jpg

立体的に見える天板ってのがちょっと気になったのでビックに行ったついでに見てみたら、すげえいいじゃんこれ。
今まで見たことない透明感のある天板に何層にも絵があるような立体感でプリントされてる。
トード・ボーンチェって全然知らんけど、この絵いいよ。
うわー、金あったらこれも欲しい〜!!!ww

まあ性能的にはごくごく普通のネットブックなので、1台持ってる俺様には全然必要ないんだけどデザイン最高。
ていいながらも、Vivienne Tam Editionからかなり進化してるんだけどね。

CPUは気持ち性能アップ。
HDDは60GB(4200rpm)→160GB(5400rpm)。容量アップも嬉しいがスピードアップの恩恵のほうがでかいかと。
液晶の解像度が1024×576(縦の解像度が低すぎ。600以下ではインストールすらできないソフトがある)から、直販モデルは1024×600、量販店モデルは1366×768と高精細に。
USB2.0が2→3に。外部ディスプレイ接続も可能に。
OSは直販モデルが7、量販店モデルはXP。


Windows7の勉強のためとか適当な理由つけて無理やり買いたいw

パームレストにも絵が描かれてるしキーボードも真っ白で、ネットブック欲しい人にはお勧めですわ。
あー、このデザインでもうちょっと大きくてCore2DuoかQuad辺り積んだの出ないかなぁ。
んなら壊れたデスクトップの代わりにメインマシンとして買う。
マジ買うから出してくれww

2009年06月15日

てかてかハードディスク

HP mini 1000 Vivienne Tam Edition本体のことを書き出すと長くなりそうなので、金曜日に届いた周辺機器について書いてみる。

HP mini 1000 Vivienne Tam Editionは、HDDモデルのみなんだけど60GBしか容量がない。
これは通常より小さい1.8インチHDDを使っているから。
こいつは回転数が4200rpmで、5400rpm7200rpmの2.5インチHDDより転送速度も遅い。

まあ速度は分かっていたことなので気にしていないんだけど、容量60GBはやっぱり少ないのよね。
元々パーティション分割されていなかったものを分割して、Cドライブに18GBほど割り当てたので、データを入れるDドライブは実効40GB弱。
元々メインで使うつもりはなかったのでこれでも充分だと思ってたんだけど、使い出したら思いっきりメインPC化してしまい。
ドットコム杯で俺様ときゃぷてんが撮った写真を入れてみたら、あっという間に空き容量が減ってるじゃん。

つうわけで、前から目をつけていた外付けHDDがamazonで安くなっていたので購入することにした。

BUFFALO HD-PE320U2-RD/N

IMGP2833_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

真っ赤な320GB外付けHDD。
バスパワーで動くし小さく薄く軽いので、ネットブックと一緒に持って出てもそれほど邪魔にならない。

IMGP2842_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

iPhoneと比べても一回り大きいくらいかな。

IMGP2845_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

しっかし外付けHDDもめちゃめちゃ安くなったもんだ。
このときなんてバルクの120GB HDDが7500円とかだったのに、こいつは320GBで6980円

HDDが壊れて大事な写真とかが吹っ飛ぶリスクを考えたら、バックアップ用とかにでも買って損はない値段やね。
俺様の場合は、Vivienne Tam Editionに常時接続してデータの保存用に使い、バックアップはなすって使い方ですが。

Turbo USB対応なんだけど、転送速度が遅いって噂なのでCrystalDiskMark2.2でどのくらいなのか計測してみた。

buffalo.jpg

ふむふむ、ってこれだけ見ても良く分からんよね。
つうわけで、内蔵ディスクも計測。

vivienne_disk.jpg

ぶわっはっはっは!FAT32ってのもあるんだろうけど内蔵ディスクより速いのでぜんぜん問題なし(笑)
つうかどんだけ遅いねん、1.8インチHDD。

それなりにチューニングをかましてHDDへのアクセスを極力減らしているので、体感速度は全然問題ない、つうか重い作業以外は何もしてないマシンよりサクサク動くんだけど、やっぱ遅いのね。

HD-PE320U2-RD/NVivienne Tam Editionとは若干色味が違うけど、デザイン、つやつやの塗装にこだわった表面処理共にいい感じです。
とりあえずこいつもCRYSTAL COATでコーティングしておきました(笑)

IMGP2835_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

と終わるはずだったんだけど、ひとつ気になったことが。

ん?
んんんんん??????


DSC00754_1.JPG
(Cyber-shot DSC-T77)

BUFFALOの文字が光ってるんすけど!!!

いや、別にこれがHD-PE320U2-RDってモデルなんだったら何も驚かないんすけどね。
HD-PE320U2-RD/NHD-PE320U2-RDからイルミネーション機能を削ってお安くしたモデルのはずなんすけど。

間違って届いたのかなって箱を見てみたんだけど、確かにHD-PE320U2-RD/Nって書いてある。

んー、梱包の段階で間違ったんだろうか??

まあ何にしろ光物大好きなので、嬉しいです(笑)

しっかし赤いものを写すの難しいわ・・・