2009年11月07日

重症らしい

パワステオイル漏れで入院した155
ステアリングラックが逝ってるようで、結構重症らしいorz
3年前の修理でステアリングラックもリビルトに交換してたらしく、2年保証が付いてたらしいんだけど3年経ってるしorz

去年タイベルも交換したし来年末の車検までは乗り続けるつもりだったんだけど、部品だけでも結構なお値段になるようだし、果たしてここでまた直して乗り続けるべきか正直悩む。

t_K7GP5229.jpg
(K-7+FA77mmF1.8Limited)

95年頃のマイナーチェンジでワイドボディになった姿を見て一目ぼれ。
世界一官能的なV6の文字に心が躍る。
欲しくて欲しくてたまらんが新車価格約400万円は手が出ん。
96年の鈴鹿ITCにアルファロメオだけを応援しに行ったりもした(笑)

そして惚れて惚れて惚れまくってついに6年半前に「どうせ壊れるんだから」と程度下の上くらいのものを格安(新車価格の1/20ww)で買ったんだけど、さすがに今となっては14年落ち、距離約20万キロ
直しても直してもどこかが壊れる。
更に「インジェクターの警告灯が点いて時々エンジンが不調になる」「クラッチから異音」「グローブボックスが閉まらない」「冷却水がどこからともなく漏れる」「ABSが壊れてる」「タペット音は結構大きい」「夏になるとヒューズがよく飛ぶ」とトラブル予備軍の集合体だし。
そろそろ潮時か?と思うんだけど、乗ってみたらほんといい車なんよね。
(もちろん駄目なところもいっぱいあるんだけどね)

オーバーハングは重く足回りはバタバタしてるのに、コーナーではスイスイと鼻が入っていく。
適度なサイズのボディに室内は広々。
普通に見えるシートはサポート抜群で、長距離でも腰が痛くならない。
ウェッジシェイプの効いたボディは今でも遠くから見て惚れ惚れする。
エンジンは下から思いのほかトルクフルで感触はほんとに素晴らしい(カチャカチャいってるけど)。
そして後方視界と引き換えにした500Lオーバーと広大なトランク。


盆正月なんかに3人+2匹+大量の荷物を載せて長距離を走る機会がある我が家には最高のセダン。
他に欲しい車全然ないし、壊れないならずっとこれでいいと思ってたし。

そういえば、まおの保育園に155で行った時、男の子が3人ほどフェンスにへばりついて「うおー!その車すげえかっこいー!なあ、速いん??速いん??」って超ハイテンションで聞いてきたこともあったな。
ミニバンとか見慣れた目には、カクカクした前のめりの赤いセダンがスーパーカーか戦隊ロボにでも見えたんだろうか?(笑)

t_K7GP5226.jpg
(K-7+FA77mmF1.8Limited)

ほんとどうしようか悩む。
今の選択肢は以下の3つ。

直してもう少し乗る。
アルファロメオ155を買いなおす。
アルファロメオ166を買う(爆)


えーとお値段次第なんだけど、実は166もかなり気になってます・・・
てかネットで中古車を探しまくる日々w
やっぱりね、まだ泊まりで遊びに行くところまではなかなかテンションがあがらないので、気持ちを新たにするのもいいかなぁって。
つうか出たときは「なんじゃこのへんてこな顔は!!」って思ったんだけど、改めてみると166すげえかっこいいのよ。

155じゃないならこれしかないって感じ。
それ以外の車に金出すくらいならオンボロ155を直して乗るってくらい他の車に興味ない。

あ、弟君がジャガーSタイプをくれるって言うなら喜んで乗るかな(笑)

さて修理の見積り聞いて真剣に考えてみるか。

2009年11月01日

また壊れたorz

t_K7GP5248.jpg
(K-7+FA77mmF1.8Limited)

155パワステが突然逝きました・・・・
立体駐車場に入った瞬間オイルを一気にぶちまけた模様。
ステアするたびにンガー!!と叫び声をあげまくり。

んで帰りに立駐を出た瞬間にオイルが全て切れたのが、ガツンとステアが重くなりました。
ぐるぐる回ってる最中じゃなくて良かったよ。

もうね、重いとかいうレベルじゃないです。
交差点で気を抜いてたら余裕で事故れる重さ。
曲がるたびに渾身の力でステアリングを回して押さえつけないと手アンダーみたいになる。
途中でATFを買って継ぎ足してみたんだけど、一気に漏れてしまったのでこりゃ駄目だと。

車庫入れも出来ない重さだし騙しながら乗れるレベルじゃないので、土曜日フリースタイルに入院させました。
持って行くのも大変でしたわ。

tK7GP5151.JPG
(K-7+FA77mmF1.8Limited)

3年前に一度ポンプとホース交換してるんだけどなぁ。
あー金ないのに・・・orz


ちなみに代車は、じゃなくて黒の3ドアツデイです(笑)

2008年11月16日

超久しぶりっす!&たかはちガレージ訪問1

なんだかんだと10月頃までは公私共に気が休まる日がなかったような気がしますが、とりあえず今はちょっと落ち着いた毎日を送っております。

毎日2人の子育てで大変な奥様の負担を減らすために、週末はまおを連れて買い物や遊びに出たりしてたのですが、写真撮るだけでアップする時間もなく。

2008 10 19 043_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

というわけで、先週「たかはちガレージオープン!」のブログを見て、久々遊びに行こうかと。

奥様は「まおを連れて行くならどうぞどうぞ」と(笑)

日曜日9時ごろもそもそと起きだし、まおは録画した炎神戦隊ゴーオンジャー仮面ライダーキバを観賞。
朝から「えんじんせんたいごーおーんじゃー!!ごーごー!!」と声高らかに歌ったりして。
(ほんとは多分「ゴーオン!」なのだが(笑))

「ゴォンジャーみる!」「キバみる!」と1日何回も観るくらい大好きなのだ。
その後のプリキュアはほとんど興味なし。
一応女の子なのですが(笑)

奥様にかんたんなお弁当を作ってもらって10時半頃出発!!

んなら名阪国道に入ったあたりですぐにお腹減ったと言い出したので、針テラスでお弁当を食べることに。

スーパーカーの集団発見!!!

というわけでスーパーカーを見ながらお昼タイム。

2008 11 09 002_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

ソーセージと卵焼きほとんど食われました(涙)

2008 11 09 004_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

んで「スーパーカー見に行こう!!」と強引に連れ出す。

2008 11 09 005_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

カウンタックの前で記念撮影。

2008 11 09 006_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

しかし寒いのかまおがすぐに「車に乗る」って言い出したので、残念ながら駆け足で見てまわる。

おいおい、これってほんまもんのディアブロGTRじゃないの?!

2008 11 09 010_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

うひょー!まじもんだよ!すげえかっくいい!

2008 11 09 011_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

イカツイポルシェも数台。

2008 11 09 008_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

ポルシェはやっぱこれやねぇ。

DTMばりの155も。

2008 11 09 007_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

ゆっくり見たかった・・・

もう一台綺麗な155

2008 11 09 009_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

後日たまたまさんまさんのページでこの155の方のブログを発見。
(勝手にリンクすみません)

どうやら超絶サウンドのエキゾーストを装着されているようで。
あー、音聞いてみたかった。

最近奈良に越してこられたみたいだけど、長い間アルファのイベントに顔出してないので、残念ながらまだお会いしたことないです。

またお会いすることがあればよろしくお願いします(笑)

ちなみに我が155はただいま車検切れ。(もうすぐ通しますが)
ハチロクも1年半ほど車検切れたまま

つうことでトゥデイしか動かせません(笑)

ランボルギーニはどれもこれもかっこいい。

2008 11 09 013_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

エンジンもかっくいい。

2008 11 09 016_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

ベントレーコンチネンタル(らしい)。

2008 11 09 015_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

すんげえ存在感。

とまあこんな感じで駆け足ながらもテンションアップ♪

2008 11 09 014_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

お腹もいっぱいになったし、2人共トイレを済ませて、一気にたかはち邸を目指す!!

つづく


そういえば、まおはこの前日、一緒に家の階段を下りてる最中俺の目の前で5段目あたりから手すりを掴み損ねて頭から落下。
廊下でおでこを強打(つうか俺の目からは顔からぐしゃって落ちたように見えた・・・)
でっかいたんこぶはできてたけどまおの様子を見て、脳外科でも働いていたことのある奥様は「大丈夫やと思うで。ちょっと様子見てみたら?」って言ってましたが、俺様は119番で救急病院を聞いて大慌てで連れて行きました。
おでこにアンパンマンの冷えピタを貼って。

本人かなり凹んでたみたいですが、病院に着いて「パパびっくりしたで。怖かったわ〜」って言ったら「まおちゃんもこわかったわぁ♪」ってすっかりいつもの調子に戻ってました(笑)

レントゲンを撮ってもらい、「骨折もないし様子から見ても多分大丈夫」とのこと。
あー、大事に至らずよかったです。ほんま。

奥様曰く「あんた目がうるうるしてたで」だそうです(汗)
パパはほんと焦りました。
トラウマになりそうです・・・


上の写真をよーくみると、真ん中にでっかいたんこぶがあります(笑)


病院で看護師さん達が「かわいい〜♪お人形さんみたい♪」って言ってるのを聞いてニヤケてたのは内緒です。

2008年01月25日

はあああぁ〜orz

今週仕事がヤマなもんで、深夜0時まで頑張ってたんすけどね。

帰りにやっちゃいましたよ・・・・

2008 01 25 001_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

西○阪に入っていいペースで走ってたら、バックミラーに中途半端な距離に車が見えたので嫌な予感がして控えめに走ってたんですけどね。
それでも出てましたね(笑)

赤色灯回った瞬間に「やべっ!」と思って、止まるためにいつもの調子で左に飛んだら、ウィンカー出してたんだけど怒られちゃいましたよ(笑)
「トラックの前に急ハンドル切って入ったら危ない」って。

いやいや急ハンドルなんて切ってませんから。
しかも距離十分あったし。
(いつもはもっと激しくスラ・・・・www)

西○阪、先を読む練習にはもってこいだったんだけどな。
ドットコム杯に向けて感覚が鈍らないように(笑)

まあ、しばらくおとなしく走るしかないっすね。
つうか今まで無事だったのが奇跡みたいなもんなので、仕方ないっす、はい。

しかし毎回絶妙な数字を見せよるなぁ、
「こんくらいなら仕方ないか」って思わせる(笑)

とりあえず、ゴールドは今回で終了のようですorz

にまんごせんえんかぁ・・・


そういえば一昨日は、雨の中走ってたら突然「ガガガガ、バキ!カラカラン・・・」っと助手席ワイパーが根元から折れて吹っ飛びました。

ありえないところが壊れるのもイタリアンクオリティー(笑)


・・・ほんま今年は頭から色々と起こりよるな。

そろそろいいことないかしら。

2007年07月09日

ブレーキパッドとエアコン

先日155に乗っていてブレーキを強く踏んだ時、ブレーキからグオオオォって変な音がしたので、「こりゃそろそろブレーキパッド無くなるんじゃない?」ってことでホイールの隙間から覗いてみた。
よく見えんけどそろそろやばそうってことで、格安新品パッドを購入することにした。

ジャッロガラージュさんにて、フロント8500円、リア5000円と格安で売っているのを発見し購入。

EBC Ultimax アルファロメオ155用

IMGP1835_1.jpg
(K10D+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS)

HPのものと名前が違うようだが、後継品だろうということで気にしない。

謳い文句を見る限り純正プラスアルファって感じだけど、街乗りしか使わないんだからそれでOK。
ダストが少ないとかはどうでもいいんだけど。

んで本日フロントのみ交換することにした。
今付いているパッドを外す。

P1020269_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

ガーン!!!!半分くらい残ってるじゃんorz(笑)

あの変な音はなんだったのだ??
つうか適当に確認して判断したのが失敗でした。

なんてこったいって感じだが、今のパッドの効き方が街乗りにはいまいちで俺的にイケてないので、そのまま交換することにした。
4年前車を買った時に付いてたものなので、銘柄も分からんし。

というわけでニューパッド。

P1020268_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

うーん、やっぱ新品は気持ちいい♪

P1020271_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

4枚中1枚だけ謎のコードが付いていたんだけど、繋ぎ先がない。
つうわけで、気持ちよくちょん切って装着しました(笑)

P1020270_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

フィーリングは初期制動が良く、低速でもグッと絞り込むように効くので安心感が高い
今までのは低速でのフィーリングが悪かったから、思ったようにコントロールできなかったのだ。

これ安い割にはかなりいいかも。

よし、次はリアも交換することにしよう。

P1020272_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

んでエアコン
マグネットクラッチがカチカチいいまくって効きもかなり悪く、ガスがほとんどなくなっているっぽいので、夕方知り合いのいるバックスにエアコンのガスを補充に行った。

しかしコンプレッサーかどこかが詰まっているようで補充できないとの回答・・・
なんてこったい。

そのままフリースタイルに入院することになりました・・・
簡単に直ればいいのだが・・・

2006年11月25日

アルファ&ロメオ volume15

IMGP2697_1.jpg
(*ist DS+Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 2.4/35)

いつの間にやらアルファ&ロメオvolume15が出ていたので購入。

8Cコンペティツィオーネが正式に発表されたようだ。
お値段2200万円なり!!
まあアホみたいに高いが、内容を見ると安いかも(笑)
デザインはほぼショーモデルのまま、何にも似ていないがスポーツカーらしいもの。
ボディだけに限らず、内装もカーボンカーボンまたカーボン
エンジンは4.7リッターV8
マセラティのV8をベースにしているようだが、アルファロメオチューンによりフィーリングも抜群のはず。
500台限定のようだ。

発表会の様子を収録したDVDが付録でついていた。
あー、金があれば欲しいねぇ♪
数が少ない分、フェラーリのV8モデルより目立つかも。

2006年10月30日

完全復活と等長フロントパイプ

P1010671_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

土曜日に155が完全復活して帰ってきた。
エンジン不調の原因は結局、バッテリーの劣化orz
オオカミ少年さんが新品バッテリーを持ってきて様子を見るために乗って帰ってくれたんだけど、絶好調だったらしい(笑)
バッテリーの劣化でエンジンまで不調になるなんてさすがイタリア車だな(笑)

今回車検にあわせていっぱい修理してもらったのでかなりの金額がかかってしまったが、不具合はほとんど解消されたので気分はいい。
修理してもらったのは

パワステポンプからオイルだだ漏れだったのでリビルト品に交換
パワステホースも裂けてたので新調
ウォッシャータンクが壊れて外されてたので適当に日本車のタンク&ポンプを装着
運転席ドアノブが割れてたので交換(塗装は爺様にやってもらった)
リアタイヤが内減りで終了してたので新調
クランクシールからオイル漏れしてたがさすがにばらすの大変なのでオイル漏れ用添加剤投入
バッテリー死んでたので新調
など

P1010677_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)
P1010679_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

これでガレージの床がオイルまみれ&トランクにオイル常備ってのも解消されるかな。
ウォッシャーが付いたのも、何気に嬉しい。

んで今回オオカミ少年さんの計らいで、前々からやってみたかった等長フロントパイプにチャレンジしてくれた。
世界一官能的といわれるV6を更に良くするために。
市販の等長フロントパイプの形状を参考にしながらのノーマル加工ワンオフ仕様だ。
市販品も同じだけど腹下でうねっているので、デコボコ道や段差は気をつけないといけない。

P1010675_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

エンジンをかけてみると、デロデロ音が消えてすげえ静かなんですけど。
静かになるとは思わんかった。
走り出しても基本的に静か。
不等長の時の低中回転時のビート感のある音もなかなか良かったが、スムーズに揃って吹けあがっていくのが気持ちいい。
今まではあまり上を回す気にならなかったが、調子こいて回してしまいそうだ。
残念ながらフルメックスのようなフェラーリばりの甲高い音にはならんかったが(笑)
まあこれは材質が鉄なのと、マフラーがOVER Racingってこともあるのだろう。
でも音質的には「クォォー」って感じになってるので、トンネルなんかに入るといい音を響かせてくれそうな予感。

低回転時の扱いやすさも若干向上したような気がする。
住宅街をパーシャルで低速走行しているときの音やフィーリングが上質になった。
もう少し踏んでいった時の音量が欲しいところだけど、ファミリーカーなので仕方ないね。
オオカミ少年さん、長年の夢を叶えてくれてありがとうございました♪

エンジンフィールに関してのデメリットは全く感じなかったけど、うねった道で擦りやすくなったので気をつけなければ。
帰り道2回ほどガスッ!!って擦ったし。

絶好調になったのでとりあえず少なくともあと2年、壊れないで頑張ってくれ(笑)

2006年08月13日

ひさびさプチオフ

P1010318_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

毎月のようにお誘い頂いてるプチオフなのですが、いつも用事が重なって長い間参加してなかったんだけど、土曜日久しぶりに行ってきました。
場所は以前もやった名阪国道沿いの道の駅 針テラス

いきなり寝過ごして、集合時間の9時に起床(汗)
急いで向かう。
今回は155が5台、156が2台の計7台

P1010311_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

あまりにも暑いので、中に入ってお茶しながらおしゃべりすることに。
イタリア料理&Ferrari goodsのお店「メルカートロッソ」に入ると、なんとブガッティEB110が!!

P1010307_1.jpg
P1010305_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

前回来たときは、確かディアブロが置いてあったような。
すごいです。このお店。

12時すぎまでお茶しながら盛り上がり解散となりました。

P1010309_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

P1010312_1.jpg
P1010310_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)
ごん太さんの155に装着されたフェラーリのチャイルドシート。
限定ものに弱いらしい(笑)

最後残れる3人+1人合流でお昼ご飯食べて、そこでまた盛り上がって帰ってきました。
しかし夏休みで車多かったなぁ。

mokaさんたちは今日鈴鹿フルコース走りに行ってるはずなんだけど、無事完走できたかな??

2006年08月05日

アルファ&ロメオ volume14

背中の皮がむけまくり、かゆーいです(T_T)

最近の買い物でアップしてなかった代物を掲載。
大したものはありませんが。

いつの間にやら14巻。「アルファ&ロメオ vol.14」
IMGP0756_1.jpg
(*ist DS+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS)
159ブレラ、試乗だけでもいいからしてみたいなぁ・・・

そういえば、コンセプトモデルとしてV6乗せたスーパーカーが載ってたんだけど、すげえかっこいいよ!!
これ欲しい(笑)

P1010290_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

2006年04月22日

貼ってみた

KID in Alfaステッカーを貼ってみた。
なかなかしっくりと馴染んでるような気がする。

DSCN4182_1.jpg

んでフラッシュ焚いて撮ってみた。
すげえ光ってる(笑)

DSCN4174_1.jpg

こりゃ夜のほうが目立つかも(~_~;)

2006年04月19日

KID in Alfa

今まで移動の際には必要以上にハイペースで走ってきた俺様。

しかしまおが産まれて、足回りが非常によろしくない155で強烈な振動を与えないためには、かなーりぬるいペースで走ることを強いられるのは間違いない。

しかし周りから「なんだ?あのぬるい走りのアルファロメオは!(笑)

などと思われるのは許せない!!(違)

とうとう俺もあれを貼る日が来たのか!!!!

あれとは、そう


「赤ちゃんが乗っています」ステッカーだぁぁ!!!!

でも普通のやつはちょっとこっぱずかしすぎるよね。
つうわけで、以前ネット上でセンスいいステッカーを見かけた気がしたので、探すことにした。
んですぐ見つかった(笑)

ミトスさんで販売している「KID in Alfa」ステッカー!
155乗りのRinさんって方がデザインしたものを商品化したらしい。

DSCN4146_1.jpg

送料込1枚1000円2枚購入。
サービスでヘビの目がないタイプも入れて頂きました♪

DSCN4147.JPG

ありがとうございました!!

黄色地に黒、しかも黄色い部分が反射板になっていて相当視認性は高いと思われる。
5点式シートベルトをした子供がヘビに食われてるのが面白い(笑)

これでぬるい走りをしていても許してもらえることだろう!?

あとはマキシコシのベビーシートが届くのを待つのみだ。

2006年02月23日

Alfa&Romeo

DSCN3860_1.jpg

本屋に行ったらAlfa&RomeoVOL.13があったので購入。
155に乗リだしてからまだ3年弱ですが、アルファロメオファン歴は長いので、この雑誌はもちろん全部持ってます。

さていよいよ、ALFA ROMEO 159ブレラが発売になるらしい。

ブレラがショーモデルとして登場した時のインパクトはかなり強烈だった。
雑誌で初めてワイドボディになった155を見たときに近いくらいに。

曲線が美しいワイドボディイカツイ顔、マセラティのV8エロイ内装(笑)、極めつけはガルウィング
「次買うならこれだ!!」と、買えもしないのに思ってた。

DSCN3866_1.jpg
ショーモデル。渋すぎ。

しかし、156がマイチェンでとってつけたようなブレラ風の顔になり、出る車全てブレラ風になっていくので、顔のインパクトはなくなってしまった。

しかも、市販化に向けてボリューム感たっぷりだったボディのラインも少しずつ変更されド派手だったインテリアは普通に、「V8」や「ガルウィング」など、尖がった部分は全て削られ普通の車に。

単なる159のクーペ版になっちゃった。
高くてもいいからショーモデルに近い状態でだして欲しかった。

これなら、あえてブレラを選ぶ必要ないなぁ・・・
使い勝手が良くてかっこいい、159のほうが魅力的。

159スポーツワゴンっつうのも出るっぽいし、15520万キロ超えて土に帰る時の候補になるかも(笑)
「お金があれば」の話だが。

でも幅が1800mmを超えてるらしく、奈良の細い道は辛いかなぁ。
幅だけじゃなく全体的にでかくなってるらしいし。
エンジンが純血のアルファユニットじゃなくなってしまったのも悲しい。

チープな作り適当な設計の足回り緩いボディと駄目な部分が多い155だけど、気持ちの良いエンジン直線的でシャープなデザインはいつ見てもかっこいい(笑)、実はかなりコンパクトなんだけどセダンとしてとても実用性が高いなど、魅力的な部分も多い。
今のところ乗り換える気は全く起こらない。

圧倒的に回転半径が小さくなったというのは魅力的だが。
155とか笑けるくらい回転半径でかいですから(笑)

まあとりあえずは、155が動く限り乗りつづけよう。