2013年04月29日

X-E1+XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS ひたすら作例を貼るその1 南港編

てなわけで、レンズの写りについて細かいところを語るほどの腕も知識もないので、ここからは色んな所に持ちだして撮った写真をひたすら貼ることにするw

まずは、南港編。

南港中央公園あたりから、WTCへ。
人工物から自然なものまで色々撮ってみた。

DR拡張を色々試してるので、設定がまちまちです(笑)
あとWBは全てオートにしています。

DSCF1138
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/420s / F6.4 / 28mm / +0.33EV / DR200 / ISO400 / VELVIA)

DSCF1126
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/250s / F6.4 / 18mm / 0EV / DR200 / ISO400 / VELVIA)

DSCF1409
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/350s / F8 / 55mm / +0.33EV / DR200 / ISO400 / PRO Neg.Hi)

DSCF1129
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/160s / F5.6 / 30mm / 0EV / DR200 / ISO400 / VELVIA)

DSCF1199
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/2200s / F4 / 18mm / 0EV / DR200 / ISO400 / VELVIA)

DSCF1157
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/450s / F6.4 / 18mm / 0EV / DR200 / ISO400 / VELVIA)

DSCF1399
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/38s / F6.4 / 35mm / 0EV / DR100 / ISO200 / VELVIA)

DSCF1166
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/350s / F5 / 31mm / 0EV / DR200 / ISO400 / VELVIA)

DSCF1206
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/400s / F8 / 18mm / 0EV / DR200 / ISO400 / VELVIA)

DSCF1207
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/340s / F8 / 18mm / 0EV / DR100 / ISO200 / VELVIA)

DSCF1398
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/210s / F4 / 55mm / 0EV / DR100 / ISO200 / VELVIA)

DSCF1148
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/250s / F4 / 55mm / 0EV / DR100 / ISO200 / VELVIA)

DSCF1210-3
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/125s / F9 / 39mm / 0EV / DR200 / ISO400 / VELVIA)

DSCF1234
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/280s / F5.6 / 55mm / +0.67EV / DR100 / ISO200 / VELVIA)

DSCF1226
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/150s / F5.6 / 55mm / +0.33EV / DR100 / ISO200 / VELVIA)

DSCF1420
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/850s / F8 / 18mm / 0EV / DR400 / ISO800 / VELVIA)

DSCF1421
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/350s / F5.6 / 27mm / 0EV / DR100 / ISO200 / VELVIA / SHADOWTONE M SOFT )

DSCF1424
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/1100s / F5.6 / 18mm / 0EV / DR100 / ISO200 / VELVIA )

DSCF1425
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/1300s / F6.4 / 18mm / 0EV / DR400 / ISO800 / VELVIA )

DSCF1423
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/420s / F6.4 / 40mm / 0EV / DR100 / ISO200 / VELVIA )

DSCF1405
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/1100s / F6.4 / 18mm / 0EV / DR400 / ISO800 / PRO Neg.Hi / SHADOWTONE M SOFT )

DSCF1426
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/600s / F8 / 18mm / 0EV / DR400 / ISO800 / VELVIA)

ほぼVELVIAで問題なく使えるけど、明暗差が激しいところではコントラストが強くなりすぎるので、他のフィルムシミュレーションのほうが使いやすいかも。

そして帰り道、日が暮れかけた堺のとある通り。

DSCF1422
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/30s / F6.4 / 18mm / -0.67EV / DR100 / ISO640 / VELVIA)



こういうこってりとした写りは、富士のカメラ独特のもののような気がしますね〜。
非常に好きです♪

17033-3820-292450

17033-3820-292450
posted by てつ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

FUJIFILM X-E1レビュー

フジノン XF 18-55mm F2.8-4 R LM OISと共にお借りしている、X-E1についてもレビュー。

17032-3820-292441


X-E1はAPS-Cの16M X-Trans CMOSセンサーを搭載した富士フィルムのミラーレスカメラ。
X-Trans CMOSセンサーはローパスフィルターレスでもモアレを気にしなくてもよいらしく、高い解像度を実現しているらしい。

ブラックとシルバーがあるんだけど、お借りしたのはシルバーのボディ。
ボディは正直あまり小さくはないけど質感は高い。

P4170283.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

シルバーとのツートンボディが大きなXF1って感じ。

P4170285.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

トップカバーと前カバーはマグネシウムダイキャストを使用。
(ホコリっぽい写真ですみません)
P4170272.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

特にダイヤル周りがかっこいい。

IMG_2845.jpg
(EOS 60D+EF-S60mm F2.8 マクロ USM)

最初使い方が分からなかったシャッタースピードダイヤル。
Aのポジションでは絞り優先(レンズ側もAにするとプログラムAE)で動作し、数字に合わせればシャッタースピード優先となる。

そして露出補正ダイヤルが独立しているのはやはり使いやすい。

ミラーレス一眼としては、PENTAX K-01を持ってるんだけど、一番違うのはX-E1にはファインダーがあること。

P4170273.jpg
(OLYMPUS XZ-1)


OVF(光学式)ではなく、236万ドット有機EL電子ビューファインダー。
とても精細で明るく背面液晶と同じ情報が表示されて、水準器なんかも出るのでとても使いやすい。

P4210307-3.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

てかやっぱ、覗いて撮るとその気にさせるというか、背面液晶だけで撮るのとは気分が違う。
日差しが強いと見えにくくなるのが問題だけど(メガネをかけてるのも影響してると思われる)、手をかざすだけでクリアに見えるようになるのでやっぱファインダーがあるってのは強み。
もちろん手をかざさなくても見やすいのが一番だけど、そもそも日差しが強い時はSSも速いので片手でも特に気にしなくて良いかと。

これに慣れると、K-01に水準器とファインダーがあればなぁと思ってしまう(笑)

VIEW MODE選択は、自分的には「通常は液晶に表示され、ファイダーを覗けばEVFに情報が表示される」アイセンサー一択。

P4290316.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

ファインダーを覗いて撮影し、OVFの感覚でついつい顔を離すと、液晶にはプレビューが表示されないのがちょっと使いにくいくらいか。

富士フィルムのコンデジはフラッシュの調光が秀逸で、XF1を選んだ理由のひとつな訳なんだけど、X-E1のフラッシュ調光は普通のデジカメと同じで背景が暗くなる。

P4290317.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

意識的にISOを上げればいけるんだろうけど、まあこの辺はコンデジと一眼の考え方の違いなのかもしれない。

唯一使い勝手でダメ出ししたいのが、AFエリアの選択方法。

P4290314.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

左下のボタンを押してからエリアを選択することになるので、レンズ操作に集中させたい左手を一旦離すことになり、しかもファインダーを覗いた状態だと非常に窮屈な操作となる。
これは右手だけで操作できるようにしてほしいところ。

DRIVEやAEのボタンも左側にあるけど、この辺はファインダーを覗きながら頻繁に操作することはないのでこのままでも良いかと。

あとDR拡張とISOの関係性が最初良くわからなかったんだけど、DR400を選択したいときはISOはAUTO800とかにしないとダメなのね。
XF1のEXR CMOSの場合は、画像サイズをMにすれば、iso100のままDR400を選択できたんだけど、X-Trans CMOSセンサーでは無理みたい。
ISOを上げないといけないので、積極的にDR拡張は使いたくないかも。

ローパスレスということでカリカリの解像感を期待したんだけど、CanonのEF70-300mm F4-5.6L IS USMのように風景を撮った時の葉っぱの一枚一枚を解像するってような感じではなく自然な解像感。
ローパスが薄いK-01でもかなり解像感を感じるんだけど、X-E1は画像処理の輪郭描写はかなりナチュラルな感じ。
建造物なんかを撮るとかなり解像してるように感じるんだけど、風景を撮って等倍で見ると少し甘く感じる。
この辺の感じ方はレンズによっても変わるので、単焦点ならまた違うのかもしれない。

全体的なまとめ方はさすが富士フィルムで、色などを含めた写真としての雰囲気は非常にいいものがあります。
この絵作りに惹かれてXF1を買っちゃったからね〜w

パソコンでのRAW現像も積極的にやるけど、カメラ本体の発色を重視する俺様として重要なフィルムシミュレーション。
スタンダードなPROVIA、鮮やかなVELVIA、PRO Neg.Std、PRO Neg.Hi、ASTIAなどがある。
自分的には、ほぼVELVIA一択。

DSCF1397
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/300s / F8 / 48.4mm / 0EV / DR200 / ISO400 / VELVIA)

VELVIAを使ってしまうと、PROVIAだと何を撮っても薄く感じる(笑)
人物は他のアスティアやプロネガなんかを使ったほうがいいような気もするが、ブログで人物は上げにくいのでほとんど撮っていない。
プロネガがXF1にもあれば積極的に使いたかったんだけど、残念ながらないのよね・・・

せっかくなので、同じ写真をそれぞれのフィルムシミュレーションでボディ内現像してみました。

PROVIA
DSCF1400

ASTIA
DSCF1401

PRO Neg.Hi
DSCF1402

PRO Neg.Std
DSCF1403

こうやってみると、プロネガ・ハイとアスティアも使いやすいかも。


17032-3820-292441




posted by てつ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2013年04月21日

FUJIFILM XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS その1 スペックと質感

引き続き、XF 18-55mm F2.8-4 R LM OISのスペックとか質感とかについて。

17033-3820-292382


P4170282.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

ざっくりとしたスペックは、

レンズ構成  10群14枚(非球面レンズ3枚、異常分散レンズ1枚)
焦点距離   f=18 - 55mm(35mm判換算:27 - 84mm相当)
開放絞り   F2.8-F4.0
羽根枚数   7枚(円形絞り)
最短撮影距離 広角30cm
       望遠40cm
外形寸法   ø65.0mm×70.4mm
重量     310g


F2.8〜F4ってのは標準ズームとしては若干明るい。
最短撮影距離が広角側の30cmはあまり寄れないと感じるけど、望遠側はあまり距離が伸びずに40cmと、打って変わって結構寄れて使いやすい。

どのくらい寄れるかってのはざくっとこんな感じ。

広角端
DSCF1003.jpg
(FUJIFILM X-E1+XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS)

望遠端
DSCF1004.jpg
(FUJIFILM X-E1+XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS)

実際の作例は今後出すとして、今度はレンズの質感など。

重量は310gとミラーレスの標準ズームレンズとしてはずっしり重めで、質感は高い。
ちょっと前まで使ってたPENTAXのDA18-55mmF3.5-5.6AL WRが8群11枚で235gなので、ぎっしりレンズが詰まってるって感じでしょうか。

どこかの記事にプラスチックって書いてあった気がするけど、手触りもあまりプラスチックっぽくない。

IMG_2844-3.jpg
(EOS 60D+EF-S60mm F2.8 マクロ USM)

ズームリングはかなり重めで、トルク感はコシナツァイスのPlanar T*のピントリングとかと似た感じ。
ピントリングは軽すぎず丁度いい。
そしてこのレンズには絞りリングが付いていて、ガタもなく小気味良いクリック感で1/3段ずつ調整できる。
こういう部分でも安っぽさは感じず、とても作りが良い印象。

P4170284.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

もう少し短いと持ち運び時にカバンに入れやすいんだけど、画質重視のズームレンズということで仕方ないのかも。

最初、絞り優先AEの使い方が分からなかったんだけど、ボディのダイヤルをAに合わせ、レンズのスイッチを絞りマークに合わせると、レンズの絞りリングが有効になる。

レンズのリングで絞りを調整するってのはやっぱ撮る気にさせるね♪

ちょびっと作例を。

DSCF1013
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/30s / F5.0 / 18mm / 0EV / DR100 / ISO1250 / PROVIA)

DSCF1196
(FUJIFILM X-E1 / XF18-55mm / 1/1200s / F4.0 / 32.9mm / +0.33EV / DR200 / ISO400 / VELVIA)

17033-3820-292382
posted by てつ at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2013年04月18日

FUJIFILM X-E1とXF 18-55mm F2.8-4 R LM OISがやってきた

突然ですが、FUJIFILMX-E1XF 18-55mm F2.8-4 R LM OISのセットが我が家にやってきました。

P4170270-3.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

もちろん買ったのですよ!!

17033-3820-292363


な訳はなく、実はちょっと前にみんぽすさんのモノフェローズに登録したところ、「「XF レンズ」のモニターが決定!(X-E1とセット貸出も可能)」ということで「これは是非セットで貸していただかなければ!」と応募したら見事貸し出してもらえることになったのです♪
みんぽすさんのモノフェローズは色々モニターとしてお借りすることができるので、次から次へと出てくる新製品を試してみたい俺様にはぴったりwww

まだこのブログに記事を書いてないんだけど、2月にFUJIFILM XF1を中古で購入してからフジの独特の発色&全体的な絵作りに魅力を感じ、このカメラもすごく気になってたんすよね。

P2130109-3.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

P4170285-3.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

X20もモニターしたかったんだけど、登録が間に合わなかった・・・

てなわけで、1ヶ月間使用させてもらえるので、いつものぬるい感じでレビューしたいと思ってます(笑)
メインはレンズのほうなのですが、まあ両方のレビューになるかと。
本体もレンズもとても評判がいいので楽しみです。

P4170280-3.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

ドットコム杯のスナップはこれで撮ることにしょう、そうしよう♪

取り急ぎ、届いた記念に書いてみました。

PENTAX K-01+DA21mmF3.2AL Limited Silverとの大きさ比較w

P4170297-3.jpg
(OLYMPUS XZ-1)

17033-3820-292363
posted by てつ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2013年04月06日

会社休んでちょっと吉野まで

んで更に今日みんカラにアップした記事をそのまま掲載w
写真だけ若干追加。

DSCF1695.jpg
(FUJIFILM XF1)



週末は大荒れとの天気予報を見て、今日は急遽年休を取得w

DSCF1687.jpg
(FUJIFILM XF1)

んで今朝ヘルメットも届いたので、吉野までプチツーリング。
お金がないのでOGKのカムイ エレガンツァってやつを頼んだんだけど、5月以降に入荷とか訳わからんこと言われたのでキャンセルして、更に安いFF-R3ってのにした。

10時半ぐらいから外出したんだけど、出て5分くらいで腕が痛くなって「こりゃやばいぞ」とwww
んでも慣れてきたら結構なんとかなるもんで、田原本経由橿原神宮あたりまで行ってみた。

DSCF1697.jpg
(FUJIFILM XF1)

でもなんか継ぎ目とかでリヤタイヤがぐにゃぐにゃするってので一旦帰宅してちょっと空気入れて再度出発。

んで一気に吉野まで。

DSCF1710.jpg
(FUJIFILM XF1)

DSCF1747.jpg
(FUJIFILM XF1)

IMGP1010.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

IMGP1014.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

IMGP1098.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

IMGP1005.jpg
(K-01+DA21mm F3.2AL Limited Silver)

IMGP1025.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

IMGP1035.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

久しぶりのバイクは楽しいね♪
下はあんまりないけど、パワーバンドに入ったら結構速いし。

などと軽く書いてるが、20年ぶりくらいに乗るミッションバイクは見事に手足バラバラ。
発進で軽くウィリーしてみたり、シフトダウンで強烈なエンブレ効かせてみたりと、この調子だとミッションバラバラになりそう(´・ω・`)
ウィンカーも出したら戻すの忘れるしwww

もちろん寝かすことなんて出来ずおっかなびっくり。

まあ楽しいからいいやw
長時間乗ったので上半身全部痛いけど、思ったより振動が少なくて乗りやすかったのが意外。

最後は大和高田の大中公園で、明日全部散ってしまうであろう散り始めの桜を楽しんできました。

DSCF1787.jpg
(FUJIFILM XF1)

DSCF1774.jpg
(FUJIFILM XF1)

DSCF1760.jpg
(FUJIFILM XF1)

t_DSC00509.JPG
(Cyber-shot DSC-HX30V)

IMGP1060.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

IMGP1061.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

IMGP1070.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

IMGP1075.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

IMGP1078.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

IMGP1080.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

IMGP1049.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

IMGP1064.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

IMGP1095.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

DSCF1814.jpg
(FUJIFILM XF1)

IMGP1052.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)

IMGP1097.jpg
(K-01+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK)
タグ:NSR50
posted by てつ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク