2012年06月10日

DSC-RX100が欲しすぎるw

一昨日はボーナス支給日、昨日は13回目の結婚(入籍)記念日で嫁にうまいもん食わせろと言われ、まおには「焼肉食べたい」と言われたので、奈々味で焼肉食って来ましたw
お気に入りの味千里まで行くのは遠いし懐にも大変なのでw、数年前からちょくちょく利用してたりします。
お店の雰囲気もいいし結構美味しいですよ。

DSC04596.jpg
(cyber-shot DSC-W300)

話は変わって最近のカメラの使い方はこんな感じ。

@いつでも持ち歩いて気軽に撮る用(静止画・動画)
  →iPhone4S

   iPhoneが使い物になるようになったのは大きい。

Aどこかに行った時など、ちょっと綺麗に撮りたい用(静止画)
  →XZ-1

Bどこかに行った時など、ちょっと綺麗に撮りたい用(動画)
  →DSC-HX5V

C家で気軽にブツ撮り用
  →XZ-1

Dちょっと本気で綺麗に撮りたい時(風景やポートレート)
  →K-7

E本気で動きモノを撮りたい時(サーキットや運動会)
  →EOS 60D

XZ-1は昨年末Cyber-shot DSC-W300の後継予定で購入して、レンズが明るいのでisoを上げなければとても綺麗に撮れるので結構気に入っているんだけど、高感度は全くダメ、動画もピントがずれたりして使い物にならないという欠点がある。

USJで室内とか夜のシーンとかは、いくらレンズが明るいといってもisoが上げれないからかなり辛いのよね〜。

なもんでDSC-W300もCCDなので高感度がめちゃめちゃ強いってことはなかったけど、iso400は普通に使えたしいざとなれば画素数を減らしてノイズを減らすEX高感度モードとかあったので、XZ-1になっても暗い場所での使いやすさに期待したほどの大きな進歩はなし。
(室内でのブツ撮りは、isoを上げなくても綺麗に撮れるので重宝してる)

一台で静止画も動画も綺麗に撮れたら一番いいんだけど、最近の機種で動画もばっちりなコンデジってなると、アクティブモード付きのCyber-shot一択。
かといって裏面照射CMOSを積んだDSC-HV5Vは、手持ち夜景はなかなかいいけど静止画画質が残念無念w
てなると、テーマパークスペシャルみたいな一台で全部それなりに綺麗に撮れるって感じで、今の技術でW300の後継があれば最高なのにって思ってた。
(ミラーレスも考えたけど、ズームつけたらでっかいのでいまいち。Panasonicに電動ズームのやつあるけど、パナのカメラちょっと・・・w)

んなら出ましたよ!奥さん!!!
SONY Cyber-shot DSC-RX100

1インチサイズの大型センサーを驚くほど小さいボディに押し込んだ化物。
レンズはCarl Zeiss Vario-Sonnar T*で28-100ミリ。
ここまでコンパクトなボディにSonnarを載せたのは初めてかな?
んで28ミリではF1.8と明るい。
2020万画素ってのが気になるが、画素ピッチは1/1.7インチのものより広いらしく、センサーがいいのか高感度もかなりいいみたい。
んで動画はアクティブモード付きで、絞り優先とかも選べるらしい。
高速連写でのHDRやパノラマ、手持ち夜景モードなんかも大きなセンサーで更に綺麗に撮れると思われ。
EVFが付けれればなぁというのは思うけど、液晶も明るく見やすいタイプのようなので炎天下でどの程度見易いか見てみたい。
んでうれしいのが、SONYのコンデジ全般操作系がウンコなんだけど、これはそれなりに使いやすくカスタマイズできるっぽい。
W300にはなかった電子水準器が付いてるし、RAW撮りもできる。

これですよ!!待っていたのは!!

静止画も動画も、ほぼどんなシチュエーションでも、70点〜80点の画が撮れるんじゃなかろうか。
希望を満たすカメラが出ないから、同じく1インチセンサーを積んで激安になってるNikon1 J1でも買ったろうかいなって思っていたけど、断然RX100のが希望に近い。
(Nikon1の位相差AFは魅力的だけど、コンデジであまり動くものは撮らないので)

お手軽全部入りはiPhone
普段ブツ撮りもカメラを持ち出す時も本格的全部入りのDSC-RX100
本気は一眼
まあ望遠が必要な動画はDSC-HX5Vが必要かな。

とまあ、こんくらいにまとめたいんよね。

問題は、安いところで62800円というお値段。
XZ-1Gmarketっていう韓国系のサイトで、32GBのSDHCカード付きで30800円とかで買ったので、約倍ですな。

もう少し安くなって欲しいけど、まあ間違いなくどこかのタイミングで買うと思います。

というわけで、DSC-RX100のカタログの上にDSC-W300を置いて撮ってみたw

P6090048_r1.jpg
(OLYMPUS XZ-1)
posted by てつ at 03:50| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ

2012年06月07日

金星の太陽面通過

2012年6月6日は、今世紀最後の金星の太陽面通過の日(らしい)。
多分金環食というイベントの直後でなければ、知らぬ間に過ぎ去ってしまっていたことでしょうw

朝曇ってたんだけど、一応日食グラスとコンデジを持って会社へ。
家を出てすぐに晴れてきた。

日食グラスで見てみたけど、よく分からん。
金星ちっこすぎ。
もっとしっかり見えるもんかと思ってた。
んで、手持ちで日食グラス+DSC-HX5Vで撮影してみた。

t_DSC01844.JPG

等倍でトリミング。
えーとね、非常に怪しいけど多分左上のぼやっとした影がそうじゃないかとwww
カメラの時計が3分ほど遅れてるけど写真の時刻を見ると9:44なので多分そのあたり。

んで昼過ぎにもうすぐ太陽面を抜けるって時間に、もう一度カメラを持って会社を抜け出し撮影を試みる。

手持ちで日食グラス+DSC-HX5V。
もうね、眩しくて見上げるのも厳しいし、もちろん直視なんてできないしでフレームインもままならないし、露出がちょっと外れると全然写らんしで難易度高すぎ。
かなり粘りまくってなんとかそれっぽいのが撮れた。

t_DSC01903.JPG

ここで位置を確認すると、確かにそれっぽい位置に黒い丸が確認できる。

solardisk_azm.jpg

13:25くらい。
友達が持って来ていた日食グラスを使ったので、上の写真とは色が違います。
このグラスを使うと、なんとなく肉眼でも金星らしきものが確認できた。

金星がちっこすぎて感動もイマイチだが、次に地球上から確認できるのは105年後と言われると、なんとなく感慨深いような気がしないでもない(笑)
地球に一番近く、地球とさほど大きさが変わらない金星が太陽と比べるとあれほどちっこく見えるということで、今回「とにかく太陽は想像を絶するほどでかい」ということはよくわかったwww

太陽の直径は、地球の約100倍って知識だけはなぜかあった(正確には約109倍らしい)。
posted by てつ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど

2012年06月04日

Remix パワー電源 パワモリクン PD-730

去年の今頃購入して紹介してなかったアイテム。

pd-730_1.jpg

パワー電源 パワモリクン

舐めたような名前だけど、結構すぐれもの。

@<セルスタート機能>
急な車のバッテリー上がり時のセルスタート電源として。

A<インバーター機能>
家庭用電源(AC100Vで、最大100Wまでの家電製品が使用できます。

B<DC源機能>
DC12V製品が使用できます。
最大10A(車と同等)

C<照明灯>
暗い場所での作業に便利です。
高輝度ホワイトLED24個使用。

D<コンプレッサー機能>
タイヤの空気圧が低下した時や、レジャー用品の空気入れに最適です。
連続使用時間/約10分

ドン・キホーテで7980円でした。
今年のドットコム杯の景品としても買ったので、「おお!これか!!」って方もいることでしょうwww

DSC04582.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

もちろんバッテリーが弱ってエンジンがかからない時にも活躍してくれるんだけど、昨年の大地震を見て今まで自分や家族が遭遇した天災を思い出して家庭での非常時用電源として買ってみたのだ。

DSC04583.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

ちなみに今まで身近に起こって被害があった天災。

@1991年台風19号(山口で直撃。あれはまじすごかった。うちの下宿は夜中に電気がついたが、一週間停電したところもあった)
A2004年台風23号(実家が水没。車も4台全滅。丸一日ほど停電。断水はどんくらいだったか忘れた)
B2011年関東大震災(宇都宮の弟の家族が被災。幸い家はダメージを受けず)
C5年ほど前に隣の電柱と家に落雷(電気製品壊れまくり)

阪神大震災は東大阪だったので、特に大きな被害はなかった。
地元は水害とかしょっちゅうだけど、2004年のは段違いの被害でした。

というわけで、長く生きていると天災もそれなりに食らうわな。

DSC04584.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

我が家はソーラーパネルを設置しているので、これが生きていれば大規模な停電の時でも日中は自立コンセントからある程度電気を使うことができる。
(ちなみに晴れていれば1500Wまで使えるので、米を炊くとかもできる。)
でも夜は?ってなるとなんもないのよね。

てなわけで、せめて長時間の照明を確保できて携帯やスマホを充電できるものがあれば暗い夜も乗り切ることができるだろうと。
電話が繋がらなくても、ワンセグ見たりもしたいしね。
万が一何日にもわたる大規模な停電が起こったとしても、お昼にソーラーシステムでこいつを充電しておけば明かりも通信手段もないようなことには陥らないかなと思って。
料理はカセットコンロとかあるし、冬に停電になった時の暖房とかはどうしようもないので考えないことにするww
ソーラーパネルが崩壊するような事態になれば、家にいることすらできないだろうから、それも考えないことにするwwww

2004年に実家が車もまとめて水没した時に、俺が助けに行ってみんなが最初にやったのが「車で携帯の充電」だったのを見てこれは必要だなとwww

災害が起こらなくても、キャンプなんかでも大活躍だろうね。
ライトは満充電で80時間も使えるようです。

DSC04088.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

他のLED照明を繋いでもいいしね。
6キロ弱なので、持ち運びもそれほど苦にならないと思います。

容量は12V 17Ah


携帯なんかの充電のためにAC電源を使うと変換ロスが大きいだろうから、DC12Vから直接充電したほうがいいのなって思ったので、こんなのも買ってみた。

Hanwha USB 2ポート搭載 USBカーチャージャー

DSC04580.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

1Aと2.1Aの2ポート。
amazonで499円なり。

DSC04578.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

2.1Aのポートがあるので、iPadの充電も余裕。
一度こいつにiPad2を繋いで車に乗せまおに渡したら、道中ゴキゲンで映画見たりゲームしたりしてましたwww

このバッテリーは自己放電するので、使わなくても2ヶ月に一回満充電するように書いてありました。

色々と役立つパワモリクン、一家に一台いかがでしょうか?w
タグ:災害対策
posted by てつ at 00:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 車関係