2011年10月23日

あるふぁとまおの運動会とランドセル

10月8日、よく晴れ渡った保育園最後の運動会の朝、さっきまで吠えまくっていたあるふぁが、私が場所取りで家をでた直後に急死するという衝撃的な出来事がありました。
「あるふぁが死んだ!」と動転した嫁からかかってきた電話は、一生忘れることができないような気がします。

resize_写真.jpg

家に帰ると号泣するまお、既に息絶えたあるふぁを抱いて泣き崩れる嫁さんの姿がありました。
私は目の前で起こっていることをいまいち理解することができませんでした。

書き始めると収拾がつかない状態になってしまったので、とりあえず事実として書いておきます。
また時間があるときに書くかもしれません。

そんなことがあった日の運動会でしたが、みんなそれぞれの思いで頑張りました。

resize_K7GP0121.jpg
(K-7+DA50-200mmF4-5.6ED)

まおももちろん色々思うことはあったと思いますが、笑顔で精一杯運動会を楽しんでいました。


あるふぁとじゅりあが消えてしまった家の中はとても静かで寂しいです。
何か変な感じです。
お葬式の後は静かな家に帰るのが嫌で、みんなでゆっくりと買い物したり外食したりしていました。


幸い?私の仕事はここ最近になかったくらいの忙しさで、来月いっぱいはこんな感じ。
今週は高松出張で2往復したし、29,30と12,13は土日出勤だし。
嫁さんも毎日忙しそうです。
まおは運動会の後も、遠足だ芋掘りだととても元気に保育園へ行っています。
忙しいながらも、ある意味静かで穏やかな日々が続いています。




そんな秋ですが、まおは来春一年生。
気がつけばランドセル商戦はすでに終盤を迎えているようです。
まじですか・・・
パパは出遅れを取り戻すために、全力でランドセル選びに取り組んでおります。
みんなでランドセルを選ぶという行為は、色んな意味ですごく気持ちを前に進めてくれるような気がします。

本日(10月22日)橿原にある鞄工房山本にて。

resize_DSC04251 (1).jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

resize_DSC04250 (1).jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

ずっとジャスコで見た派手目のかるすぽを気に入っていたはずのお嬢様の心は、今日行った工房にて超渋いコードバンブラウニーへと一気に動いてしまったようです。
とにかくスベスベの手触りが琴線に触れたのか(笑)
お値段倍増。
スポンサーなしでは到底無理なお値段。

「パパはこれがいいと思ってんねん」と見せてしまった私が悪いんですけどね(笑)

さて、明日中に決めてくるか。

ランドセル選びについては、後日詳細に書くつもりです。

はっきり言ってゴールドファイルとかの革製品が大好きな俺様にランドセル選びはやばいです。
posted by てつ at 03:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ダックスフント