2011年01月30日

ば〜すくんのための記事

書き終わってから1つ重要な機種が抜けていたので、大幅に書き換えました(涙)
支離滅裂になっている可能性があるのでまた書き換えるかも。


2つ下の記事にば〜すくんから質問があった。

「デジイチを持とうと思います。
お勧めありますでしょうか?
当方素人さんです」


「車が欲しいんです。
何がお勧めですか?」
と同レベル!(笑)

んで、「質問大雑把杉。予算と何とるか教えろやごるぁ〜!」
と聞くと、

「まず一番撮るであろう山の風景と星座を綺麗に残したいです。
ちょっと霧雨とか靄が被ってる中でも撮影出来る物が欲しい
これって難しいと思いますが。
ラフに扱っても大丈夫系と言ったら良いんでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=VvqiDkiVFAM&hd=1
こんな感じまでは行きませんが
夜中の山中でずーと夜露に晒される環境に強いほうが良いかもです。
予算レンズ込みで8万ぐらい+@
納得いくのでしたら追金可能です。
あ、モータースポーツ写真もです!」


などと素人らしく予算に対してとっても夢見心地で欲張りな回答が返ってきました。
プロ機のD3でインターバル撮影されたものを例に出されても困るのですがwww

「(初心者がヒサシくんの岡国動画見ながら)とりあえずサーキットですね。込み込み80万円+αで岡国でヒサシさんほどは無理にしても55秒切りたいんですよね。あ、もちろんドライブも快適で」

って感じか(笑)(分かりやすく車にたとえてみましたw)

つうか素人さんですとか言いながら、すげえタフな使い方を要求してるのね。
「楽しくドライブしたいのかと思いきやそっちかよ!!」みたいな。

スナップ的な使い方とかだったら、余裕でNEX-5とかKissX4とかD90とか、奇抜な色のK-rとか薦めるんだけど、こりゃ困ったぞ。

んでも俺様は優しいので、なるべく予算内でご希望の品を考えることにした。

文章を読む限り、フィールドでいろんな風景を撮影することに憧れているようにみえる。
実際山好きそうだし。
夜露とか霧とか言われると、防塵防滴は外せないような。
中級機以上じゃないと無理なんすけど。
モータースポーツ写真も撮るとなると望遠レンズもいるので、レンズ込み8万はエントリー機以外ありえないのだが・・・

まず予算はある程度無視して、新品で買えて現実的な価格の防塵防滴マシンとなると以下の5機種となる。
基本的に全て防塵防滴マグボディで質感は高く、ファインダーはペンタプリズムで視野率約100%を謳っている。
(ちなみに視野率100%はファインダーで見たまま写る。96%とかだと見た範囲よりほんの少し広く写る)
シャッターの耐久性も全部10万回以上のはず(まあインターバル撮影を頻繁にするとかアホみたいに連写するとかしなければそこまでいかないけど)。
価格はボディのみ価格.comの最安値(2011年1月29日昼現在)。

Nikon D7000 \96,502 2010年10月発売
Nikon D300s \108,789 2009年8月発売
Canon EOS 7D \109,487 2009年10月発売

PENTAX K-7 \54,748 2009年6月発売(製造終了)
PENTAX K-5 \103,800 2010年10月発売

基本的には、K-7K-5D7000が同クラスで7DD300Sはひとつ上のクラスになるんだけど、発売から時間
が経っているので金額的には下のクラスと同等になっている。

※などと下まで全部書き終わった後に、Canon EOS 60Dも防塵防滴ボディだったことが判明。
うーん、文章が繋がらんぞ、どうしよう(笑)
とりあえず無理やりねじ込むことにする。

ということで、
Canon EOS 60D \73,780 2010年9月発売


新品でレンズも含めてほんとに予算内で収めるなら、ぐちゃぐちゃ言わずにPENTAX K-7の一択
※だと思っていたのだが、Canon EOS 60Dもあったことが後から分かった。
サムスン製のCMOSを使ったがために、使いこなせばかなりの実力だと思うのだがあまりいい評価は受けず、必要以上に値を下げてしまった不運のマシン。
D300使いのきゃぷてんですら、この値段ならセカンドマシンに欲しいと言う代物なのだが。
俺様がK-7使いだからとかいうのを抜きにして、予算内で本気のフィールドカメラを求めるならこれしかない。
DA18-55mmWRレンズセットでも\70400と余裕で予算内に収まる。
1年半前に俺様が13万以上出して買った代物だorz
安い望遠レンズ(シグマのなら2万)と安い三脚(1万くらい)を足しても10万くらいで収まるでしょう。

resize_DSC00821.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

しかもDA18-55mmWRは(簡易)防塵防滴。
少しの雨を気にせず使える。

ただこのK-7は使い方を考えると気になることもある。
まず長時間露光時のノイズが多いようなので、天体撮影にはあまり向いてないかもしれない。
そしてやはり叩かれまくった高感度ノイズは今時の一眼よりはかなり劣る。

AFは弱いがフィールドメインならあまり気にならないだろう。
自分で使ってるから言えるが、モータースポーツ写真は歩留まりは悪いが気合でなんとかなる!!(笑)

あくまでもフィールドを優先すると理解したので、流し撮りは二の次。
日中の画質は最新のK-5と変わらないとの噂(こう書くと「暗部がぁ〜」と騒ぎ立てる人がいるが)。
しかし光の具合をうまく捉えないといい写真が撮れないじゃじゃ馬なので、練習にはぴったり。

もし練習用ということであれば、中古を狙えば笑うくらい安い。
ちょっと前まで最新だった中級機がこのお値段ということで、今最もコストパフォーマンスの高いカメラの1つだと思う。
マイナス10度動作保障もば〜すくんにはいいかもしれない。

PENTAXと心中するのでOKならば、まずは中古のK-7で練習し、K-5が安くなったタイミングで買い換えるというのもあり。

そして、全部書き終わった後に気付いたCanon EOS 60D
マグボディではないのだが、防塵防滴でした。
もしかしたらこれが本命となるかも。
ファインダーは視野率96%と今時の中級機としてはちょっと劣る。
そして特徴的なのがバリアングルモニター。
ワイド3型104万画素と他の機種を凌駕しているので、特にデメリットはないでしょう。
これは何気に使いやすいかも。
エントリー機のようにダイヤルに簡単モードがあるのも、初心者には使いやすいかも。
連写も5.3fpsと必要充分。
Canonなので動体への食いつきも問題ないかと。
電子水準器も付いてるのね。
カメラ内RAW現像ができるようになったのもポイント。
高感度も充分だろうし、質感が他の中級機に劣る以外は特に死角は見当たらない。
ボディがプラになったからか、値段が高かった当初は全然売れなかったっぽいけど、値段を下げて俄然魅力的になったと思う。
18-55のレンズキットが77000円くらいで買えるようです。
ダブルズームキットも10万きってるじゃん!!(驚)


残念ながらレンズは防塵防滴ではないんだけど、手ブレと流し撮りを判別してくれるらしい。
とりあえず夜露対策には、レンズにタオルでも載せておけ(笑)

ちなみに俺様は、Canonのカメラは持った時のフィーリング(シャッターボタンと電源の位置)、そしてデザインで選択肢から外れますが(笑)。

うーん、普通に考えると60Dが一番現実的かなぁ。


予算を少しオーバーして10万ちょっとになればK-7の上級機(実質後継)のK-5が視野に入る。

K-7のネガな部分を潰して進化させたのがK-5だ。
ついこの間まで初期の機体で取れない汚れが写ると大騒ぎだったが、メーカーが対策を発表したので大丈夫。
SONY製CMOSを採用して高感度も大幅に改善された。
動き物に対するAF(AF-C)はK-7より進化したがCanon、Nikonには劣る。
でも他は特に劣る部分なし。
天体撮影にも向いているっぽい。
K-7譲りの電子水準器、構図微調整などセンサーシフト方式の手振れ補正を生かした機能もある。
センサーシフトなのでどのレンズでも手振れ補正は効く。
写りは絶賛されているし、実際作例見ても風景とかには最高だと思う。
今までのPENTAXは、「他のメーカーのものより色々劣るけど、でも写りはいいよ」との勧めかただったが、これは動き物メインでなければ手放しでお勧めできる。
大自然を相手に撮影するには、コンパクトで高性能・発色も素晴らしいこいつは選択肢として外せない。
K-5とK-7はほぼ同じボディなのだが、ギュッと詰まった感のある、性能を考えると非常にコンパクトなボディなのだ。
このコンパクトさがどこにでも持って行こうという気にさせるということも付け加えておきましょう。

しかも今価格.comを見たら、ボディのみとレンズキットの価格差がほとんどないじゃないの!!!!!

K-7のレンズキットとの価格差が3万、この差なら最初からK-5レンズキットいっとけ!!!

カメラ内での設定項目が多く、RAWで撮っておけばカメラ内で後からでもいろいろと好みの画を探ることが出来る。
PENTAXはズームレンズのラインナップが弱いけど、個性的な単焦点レンズがいっぱいある。
なんなら一緒に遊ぶ時に俺様のレンズを貸してあげることもできるぞ。
K-5買えwww

そしてふと思い出したのだが、前機種のCanon EOS 50Dという選択肢もある。
K-5と比べるとボディがでかいが、これも標準ズーム込み10万ちょっとだ。
クラスを落とした後継の60Dとは違いマグボディで、防塵防滴とまではいかないがそれなりにシーリングしてあって少しくらいなら大丈夫そうだ。
Canonなので高感度、AFも問題ないでしょう。
写りも万人受けする発色をするはず。



えーと薄暗い場所や天体を撮るなら明るいレンズのほうがいいし、スピードや静粛性を考えるとレンズ内モーターのほうがいいし、もちろん望遠も必要になるんだけど、とりあえず全てキットレンズでしか書いてないです。

なぜなら予算内で「F2.8ズーム」とか「望遠ズーム」とかは無理だからです!!!!(笑)


10万以内でダブルズームってなら、K-7も60Dもなんとかなるかと。
ば〜すくんの使い方なら、絶対三脚もいるのでそれも考えといてね。

えーと、やっぱ普通に考えると質感を無視すればCanon EOS 60Dが性能のバランスが取れていてしかも予算内に収まりベストかと思います

自分的にはやっぱK-5だね!!という流れで書いていたので、力が入っている部分とは違う結論ですが(爆)

とりあえず60Dのダブルレンズキットに、撒き餌レンズと言われる1万円ほどの50mm単焦点を買えば、一眼レフの楽しさを味わえると思います。

性能以外にモノとしての質感なんかも重視するのであれば、PENTAX K-5がベストかと思います。

やっぱちょっとくらい旧機種になっても質感がいいものであれば使い続ける気になるよ。
同じ中級機でも、プラの防塵防滴K10Dを使っていて、マグのK-7に乗り換えた俺様が言うんだから多分ほんとw
まあ性能的なものもあるんだけどね。

以下、予算を完全にオーバーするけど選択肢としてあげられるマシンたち。

Nikon D7000K-5とガチのライバルだがレンズと合わせると完全に予算オーバー。
手振れ補正が入って超音波モーターのレンズが高いのだが、レンズ性能を考えるとキットはかなりお得かも。
大きさも似たような感じだが、握るとこっちのほうがでかく感じる。
AFは間違いなくこっちが上。
でも他は似たり寄ったり。
あ、SDカードスロットがデュアルなのはうらやましい。
Nikonは発色が地味な傾向にあり、風景を撮って思った色が出るかは微妙。
この機種は分からんが。

Canon EOS 7Dもレンズ込みだと完全予算オーバー。
こいつはよく分からないけど、多分でっかいLレンズ付けてサーキットでバババババババ!と連写する向き(笑)
会社の子がF1の流し撮りに使ってたが、確かに歩留まりはよい。
ボディはでかいので気軽にスナップ撮影とかいう機種ではない。
発色はCanonなので多分標準的、高感度もなかなか良さそうだ。

Nikon D300Sのレンズ込みだと完全予算オーバー。
きゃぷてんが持ってるD300のマイナーチェンジ版。
他のに比べるとやや設計が古いか。
サーキットでの流し撮りにはばっちりだがこれもでかい。
発色は地味な傾向。

なんしかCanonとNikonは手ぶれ補正がレンズ側だし、上のクラスになるとキットレンズでも超音波モーターになるので値段を抑えようとすると厳しい。
この3機種についても予算無視で興味あるなら、また頑張って調べます(笑)

以下俺様メモ

画素数比較

D300S 1230万画素
K-7 1460万画素
D7000 1620万画素
K-5 1628万画素
EOS 60D 1800万画素
EOS 7D 1800万画素

ISO感度比較

D300S 200〜3200(拡張100〜6400)
K-7 100〜3200(拡張6400)
EOS 60D 100〜6400(拡張12800)
EOS-7D 100〜6400(拡張12800)
D7000 100〜6400(拡張25600)
K-5 100〜12800(拡張80〜51200)

連写性能

K-7 5.2fps
EOS 60D 5.3fps
D7000 6fps
D300S 7fps
K-5 7fps
EOS 7D 8fps

会社でバックアップリストアテストをやりながら頑張って考えたうえに、家帰ってから大幅に修正しました(笑)。

ば〜すくんはメーカーにコダワリはないけど、強いてあげればNikonかなと言っていたので、Nikonについてはきゃぷてんが語ってやってください♪

あー疲れた!!寝るw(ただいまAM5:15)
タグ:K-5 K-7 60D D7000
posted by てつ at 02:06| Comment(18) | TrackBack(0) | カメラ

2011年01月29日

【GUILOY】McLaren F1 GTR Harrods Le Mans 24 Hours 1995

明日も休日出勤だぁ〜

というわけで、ちょっと時間があいてしまったけど、1/18のマクラーレンF1 GTR

resize_DSC00759.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

このサイズは古いものだとUTモデルズのものがあるんだけど、これはスペインのGUILOY(ギロイ)製。

何年前に買ったか忘れたけど、マクラーレンF1 GTRのでっかいの欲しいなぁと思ってネットで探してたら「なんだこの怪しいメーカーは」と(笑)
調べたらバイクの模型のほうが有名なのかな。
ちょっと緩そうだけど、鈴鹿1000km耐久でも走ってて結構好きなカラーリングだったHarrodsだったのでまあいいかと思い探してたら、スーパーキッズランドで発見したので購入。

resize_DSC00802_1.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

まず最初に目が行くのが、塗装の酷さ。
黄色い部分は特に気にならないんだけど、緑のラインはハケで塗ったんじゃないだろうかっていう感じ。

(うわ、ほこりだらけ・・・)
resize_DSC00804.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

んで何故か窓ガラスがない。
こんな状態で走るレーシングカーはありません(笑)

resize_DSC00795_1.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

そしてホイールは安っぽい金色のメッキ。
このサイズでマフラーに穴が開いていない。

撮影の為に出して初めて分かったんだけど、ガルウィングの開き方が左右で違うorz

resize_DSC00784_1.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

この写真では分かりにくいですが、右のほうが高く上がります。
実車も実はこうなんだ!!ってことはないですよね?

resize_DSC00786.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

あと何故か一番後ろのトランク?部分は開きません。
というわけでフル開閉モデルとはいえない。

などと色々書いたけど、エンジンもそれっぽく作ってあるし、

resize_DSC00810.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

室内も思ったよりもちゃんと作ってあるし、

resize_DSC00812.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

ボンネットがもっと低いような気がするけど、全体的なプロポーションもそれほど悪くないし、

resize_DSC00807.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

大らかな気持ちで離れて見れば、なかなかいい感じかと思います。

少々手荒に扱っても壊れなさそうな雰囲気もマル(笑)

そういえば写真に撮ってないけど、裏側もそれっぽく作りこんでありました。

resize_DSC00774.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

細かいことは気にせず、実車の雰囲気とビッグスケールならではの迫力を楽しむタイプの模型だね。
これはこれで結構気に入ってたりします。

resize_DSC00816.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

以上、このモデルを紹介しているページが見当たらなかったので簡単にレビューしてみました。
まあこれを読んで買う人がいるとも思えませんが(笑)

UTモデルズのも1台欲しいな。

ここのお店にも写真がいっぱいあるのを発見。

2011年01月27日

鼻前庭炎は地味に辛い

疲れるとよく副鼻腔炎らしき症状がでて抗生物質とかもらってるんだけどね。
年末副鼻腔炎に引き続いて、粘膜全般に弱ってたみたいで喉が炎症起こしたうえに鼻前庭炎になったようで。
(病名を言われたわけではないが、「鼻の入り口がかなり荒れている」と言われたので調べると多分これ)

病院で薬もらって飲んだり、言われたとおり鼻を乾燥させないようにマスクしたりしてたんだけど全然治らず。
鼻の入り口が荒れまくりで鼻血出てカサブタ出来て、鼻かんだりしてそれを取るとまた鼻血の繰り返しorz

触ったらいけないと、いじらずに放置してたらカサブタだなんだと鼻の穴が詰まって辛い・・・
んで取ると鼻血ww
毎日鼻から血が出ると、萎えますね。

症状が出てから約3週間。
いつも会社のビルにある耳鼻科行ってたんだけど、いい加減辛いので月曜に大和高田の総合病院の耳鼻咽喉科へ行きネオメドロールEE軟膏ってのを出してくれたので塗ってたら、一気に良くなってきた♪
塗り薬でこんなに良くなるなら、最初の治療はなんだったんだww

でも休出したりしてゆっくり休めず体調がすぐれなかったのと気分的にも電池切れ、しかもアレルギーみたいに鼻がむずむずしてくしゃみ連発とか訳分からん状態になったので、今日は会社休んで昼まで寝てましたわ。

おかげさまで随分すっきりした感じ。
まおは保育園で嫁さんは仕事、ひとりでゆっくり過ごす休日なんて何年ぶり?ってな感じでした(笑)

年末には腕に出来た2cmほどの血管脂肪腫を取る手術(つっても10分ほどで終わる軽いの)もしたし、相変わらず不整脈&頻脈の薬も飲んでるし、まあ色々と病院のお世話になっております。

ちなみに血管脂肪腫ってのは、血管成分の多い脂肪腫(良性)らしいです。
タグ:病気
posted by てつ at 01:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月23日

【GUILOY】実はもう1台持っていたMcLaren F1 GTRの開閉モデル

休日出勤で疲れたうえに明日は松屋町行きだが、ミニカーの予告をw

resize_DSC00780_1.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

お金はないがミニカーはいっぱい持ってるということで(笑)、どうせならあまり(というかほとんど)紹介されていないミニカーをアップしてみようかなと思い立ち、黄色と緑が鮮やかなHarrodsマクラーレンF1 GTR

resize_DSC00792.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

ぱっと見結構いいですが、かなりゆるいです(笑)


最近連続でミニカーをアップしていますが、ミニカー収集癖が過熱したわけではなく(一時に比べるとかなり落ち着いてる)、単にミニカーの撮影の仕方が分かってきたから嬉しがってるだけですwww

2011年01月22日

【EBBRO】RAYBRIG HSV-010 SUPER GT500 2010 その2

というわけで、「」だと思って見てくださいww

延期延期でやっと発売されたRAYBRIG HSV-010

resize_DSC00719_1_filtered.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

ここ2年ほどSUPER GT観戦に行っていないのでHSV-010の実車を見たことがないんだけど、かなりかっこいいね♪

resize_DSC00709_1_filtered.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

このままV8でも載っけて市販すればいいのにw

しかしミニカーとして完璧かといわれると、少々問題点がありまして。
ルーフの矢印のところが両側剥がれかけたみたいにガタガタ。
丸をつけたところに擦ったような傷が付いてる。

resize_DSC00728_1_filtered1.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

予約していたんだけど、レジで出てきたのがもっと酷い状態だったので、これでも交換してもらった品なのよね。
ルーフは諦めて傷はコンパウンドで磨けばなんとかなるかと思ってたんだけど、思ったより傷が深かったorz

他のモデルでも??ってものがあったし、最近のEBBROの製品は確認して買わないとちょっと不安。

resize_DSC00705_1_filtered.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

でもまあやっぱかっこいいからオッケーということで(笑)

resize_DSC00731_1_filtered.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

NSXにはいい加減飽き飽きしていたので、新型の登場は素直に嬉しいです。

resize_DSC00737_1_filtered.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

もしかしたら1/43でレイブリックを買ったのははじめてかもしれん(笑)
昔からホンダでは一番好きなカラーリングなんだけどね。

トヨタは2011年もSC430のようで・・・・実車もミニカーも全然興味なしです。
好きなデザインではないけれどLFAとかにならんのかいな。


今回はGIMPでレベル調整ホワイトバランス調整トリミング、低感度で撮ってるんだけどホワイトバランス調整をしたらノイズが目立つので、ちびすなでリサイズ後にNeat Imageでノイズ除去してみた。
カメラの癖なのか微妙に青かぶりしてる気がするので、もう少し撮影時になんとかしたいところ。

2011年01月21日

【EBBRO】 RAYBRIG HSV-010 SUPER GT500 2010

待ちに待ってやっと発売されたレイブリックHSV-010を撮ってみたのだが・・・

resize_DSC00707_1.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

resize_DSC00730.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

紫が青色になる・・・

*ist Dsだとどうなるのかと撮ってみたのだが、

resize_IMGP2270_1.jpg
(*ist Ds+Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 2.4/35)

全体に若干赤みがかって少し紫っぽいが、あまり変わらん。

デジカメって紫が苦手らしいね。

2011年01月17日

HAKUBA ルフト・フォトランドTRプラス その2

ディズニーリゾートへ行くにあたり、K-7と数本のレンズを入れた上で更に財布などの荷物を入れることができるバッグが必要。

少なくとも、
・K-7
・FAリミテッド2本
・DAズーム2本
・Cyber-shot 2台(通常は身に付けているけど、移動時に入れるかも)
・財布や鍵
・事前に配られた旅券や書類一式
・SDカードや予備バッテリー・充電器などの小物類

が入って欲しい。

KATAKT DT-213っていうおむすび型のやつを持ってて手軽にカメラと数本のレンズを入れていくには便利なんだけど、今回の旅行にはちょっと小さい。

かといってアホみたいにでかいのも歩き回るには邪魔だし疲れる。
ショルダーにするか、はたまたリュックにするか散々悩みまくってた。
ナショナルジオグラフィックアフリカコレクションなんてお洒落でかっこいいんだけど、結構お高い。

そこで発見したのがHAKUBA ルフト・フォトランドTRプラス
手ごろなサイズで実売6000円台と結構お安い上に、リュックにもショルダーにもなるのだ。
なんばCITYキタムラにネイビーとワインが置いてあったんだけど、できれば黒が欲しい。

というわけで旅行前日に先輩とビックカメラまで足を伸ばして発見しました。

resize_DSC00690.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

SPLT-CBP-BK
6980円のポイント10%だったかな。
デザインは普通だけど、まあ一番黒がカメラバッグっぽくないかなと思いまして。

ショルダーにも、
resize_DSC00692.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

チャックの中から引っ張り出せばリュックにもなります。
resize_DSC00699.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

んでがま口タイプなので大きく開いて、カメラなどが取り出しやすい。

resize_DSC00693.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

んで取り出せるインナーバッグ付きで、複数のカメラやレンズを傷つけずに入れることが可能。

resize_DSC00694.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

インナーバッグを入れても、余裕でカメラやちょっとした着替えなんかも入るスペースはあります。
resize_DSC00698.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

しかも旅行では持って行かなかったけど、書類なんかが入るポケットにネットブックくらいならはいってしまいます。
正月の帰省の際、全てのデジモノをこのバックに詰め込んで帰ることができました♪
まあさすがにこれだけ詰め込むと笑うくらい重いですが、車で移動する際に一纏めにできるのは結構便利。

ディズニー旅行の際も色々詰め込んでさすがに重くてちょっとしんどかったけど、K-7を首から下げたりバッグに入れたり荷物の出し入れも頻繁に行っていたので、リュックになったりショルダーになったりするのがかなり便利でしたね。
外にも中にも小さいポケットがいっぱい付いてるのも便利でした。

resize_DSC00701.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

既に型落ちモデルのようですが、なかなかいい買い物ができました♪
posted by てつ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2011年01月13日

放置している自作電源タップねた

検索ワードを見てみると、「自作」「電源タップ」「DS72191」あたりで検索して来られる方が結構多いようで。
よーく考えると、自作電源タップネタは途中で放置してしまってるなと。
申し訳ないです。

t_K7GP6243.jpg

というわけで、みんカラでは紹介していたのですが、完成した時にネタで作ったページを貼っておきますww

M.E.V Works ハイエンド電源タップ Neta01

効果などはプラシーボですがww、仕様については本当ですw
自分なりに結構こだわってみました。

また気が向けば(オーディオ熱が盛り上がってくれば)詳細について書くかもしれません。
いつのことやら・・・
posted by てつ at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

2011年01月12日

十日戎で明太子

毎年今宮戎神社十日戎で楽しみにしているもの。

resize_DSC03439.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

それは福岡からやってくる明太子の出店

数年前に売っているのを見かけて買って以来、2,3回買ったかな。
1パック1050円でかなりどっさり入ってるのでコストパフォーマンス抜群。
味も結構旨いし冷凍しておけば1ヶ月ほどは持つということで、年に一度の贅沢ってやつかw

というわけで、残り福の今日行ってきました(といっても会社からすぐの距離)。

先週から鼻と喉をやられて体調を崩してて、しかも昨日から抗生物質にやられたのか吐き気をもよおしてるような状態なので、俺様を誘う魅惑のB級グルメには手を出さず。
ホルモンとか焼そばとか食いたかったなぁ・・・
(今日の晩御飯はお粥さんorz)

1パック買って一旦会社に戻り、やっぱもう1パック買っておこうともう一度友達と一緒に繰り出しましたwww

2回ともそれぞれ違うおば・・・お姉さんがオマケしてくれたんだけど、2回目は強烈だった。

1パック目。
resize_DSC03436.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

1050円でほぼ500g
これでもパンパン。

resize_DSC03438.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

2パック目。
resize_DSC03435.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

どわっはっはっは!全然蓋閉まってねえし。
こんな量はさすがにはじめてみたww


resize_DSC03441.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

えーと、おば・・お姉さんが「内緒で入れたげる」っていうのを社交辞令くらいに思ってたんだけど、本気で他のおばちゃんの目を盗んでのマジ盛りでした(笑)

一応はかりの百の位をぼかしてみましたが、2パック合わせて1.2kg、お値段たった2050円なりwww


resize_DSC03437.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

さすが最終日、こういうのがあるから楽しいね。
つうかこれだけあれば1パックでも充分なのだがwww

お姉さん方、ありがとうございました♪

帰ってから一部残してタッパーに詰め替えて冷凍庫へ。

resize_DSC03448.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

まあ2回くらいは明太子スパゲティが出てくるかとw


また来年も来てくださいね♪

resize_DSC03449.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)
タグ:十日戎
posted by てつ at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2011年01月11日

HAKUBA ルフト・フォトランドTRプラス

年末ディズニーリゾートへ行くにあたって、散々悩んでカメラバックを買い足した。

resize_DSC00679 (1).jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

ハクバのルフト・フォトランドTRプラス ブラック(SPLT-CBP-BK)

しばらく使ってみてコストパフォーマンス抜群だったので、また後日に紹介予定。
posted by てつ at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

【hpi】Alfa Romeo 155 TS Silverstone CET 1994 (#155)

簡単にそれなりに見栄えのする写し方が分かってきたので、手持ちのミニカーの紹介をがんばってみよう。

というわけで、大量に持っているアルファロメオ155の中から、hpi Alfa Romeo 155 TS Silverstone CET 1994 (#155)

resize_DSC00676 (1).jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

発売は2009年。
CETってなんのこっちゃよく分かってなかったんだけど、どうやらスペインのレースみたい。
BTCCのプレゼンテーションモデルを買ったつもりだったけどカラーリングでこっちにしたのかもww

時々大きくグリルが曲がっているモデルもあるけど、これはまあ許容範囲かな。

resize_DSC00669 (2).jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

DTM(ITC)と違ってノーマルのボディラインを残しているので、(元)155乗りとしてはより親近感があるモデルです。
この時代は、深夜のカーグラTVでDTMBTCCを見て胸を熱くしたもんだ。

resize_DSC00670 (1).jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

ウェッジシェイプの効いたボディをよく再現できてるかと。

resize_DSC00671 (1).jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

ミニチャンプスからもBTCCモデルが出ているけど、やっぱhpiのほうがシャープで決定版というにふさわしい仕上がり。

resize_DSC00674 (1).jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

resize_DSC00677.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

随分前にミニチャンプス製のBTCCタルクィーニ車をプレ値で買った者としては複雑な気分です(笑)

2011年01月10日

【京商】NISSANレーシングカーコレクション R91CP

京商ニッサンレーシングカーコレクションが発売になってから結構R91CPで検索してこられる方が多かったので、ご期待にこたえて(笑)

今回のラインナップで興味あるのは、CカーR390の1997のみ。
しかもR91CP以外は全てビーズコレクションで持っているということで、R91CP一点に絞って抜いてみた。

置いてある店がなかなか見つからなかったけど、全く抜かれていない大箱を発見。
890円と高額なので1箱勝負。

んで見事ゲット♪

resize_DSC03422 (1).jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

特に問題なく以前のR92CPと同等の仕上がりかな。

resize_DSC03417 (1).jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

これにてNISSANレーシングカーコレクションは終了ww

エブロ製1/43はこちら

2011年01月09日

ダッフィーとシェリーメイ

年末に行ったディズニーシーで買ったもの。

resize_K7GP9877.jpg
(K-7+FA43mmF1.9Limited)

流行に乗って買ってしまった、ダッフィーシェリーメイ

ホテルでのパーティーを抜け出して再び21時前に入園したんだけど、並ぶほどではなかったけどお店の中はまだすごい人。
大きいほうはダッフィーにしようかと思ってたんだけど、まおがどうしても女の子のやつのほうがいいというので、シェリーメイにした。

店内で「マイダッフィー」を持ってる人がうじゃうじゃいてたんだけど、どうやって売り物と見分けるんだろww
服着せてるやつは分かるけど。

みんな顔を見て選んで買うらしいんだけど、適当に選んだ割にはまあまあかわいいのを選べたんじゃないでしょうかw
確かに言われてみればそれぞれ微妙に違うみたいで、最初に掴んだのはいまいち可愛くなかったな。

思いのほか気に入っているようで、毎日可愛がって一緒に寝てるのでまあ買ってよかったなと。

resize_DSC03001_1.jpg
(Cyber-Shot DSC-W300 ホテルにて)
posted by てつ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供のおもちゃ

TOMICA SKYLINE SUPER SILHOUETTE 1984

まだ紹介していないものは唸るほどある、というわけで昨年前半に発売されたお気に入りの一品を。

トミカリミテッドヴィンテージNEOトミカスカイラインスーパーシルエット1984年仕様

resize_DSC03428 (2).jpg
(Cyber-Shot DSC-W300)

通称鉄仮面の後期型。

resize_DSC03429 (1).jpg
(Cyber-Shot DSC-W300)

結構シャープな仕上がりだし、細部まで細かく作りこんである。
写真だと1/43くらいに見えるかな。

続きを読む

2011年01月08日

【フルオープン】ロム特注ラッキーモデル マクラーレン F1 GTR JGTC 1996 Lark No.60

こちらで紹介したラッキーモデルの マクラーレン F1 GTR JGTC 1996 Lark No.60をフルオープンにしてみた。

LARKマクラーレンはずっと欲しかったモデルなんだけど、ミニチャンプスの同マシンは一時恐ろしいくらいのプレミア価格が付いていたのでさすがに無理だと諦めてた。
まさかハンドメイドでフル開閉のモデルが、なんとか手が出せる価格で出てくるとは思ってなかったですわ。

雑誌モデルカーズを立ち読みしていてこれが出ているのを知って、翌日急いでロム日本橋店に電話を入れたら、
「展示してあるのが最後の一個です〜」
って言われてまじ電話入れといて良かったなと。

resize_DSC03372 (1).jpg
(Cyber-Shot DSC-W300)

ガルウィングのモデルは開けると派手で見栄えがするね。

resize_DSC03382 (1).jpg
(Cyber-Shot DSC-W300)

このサイズでダイキャストだとどうしても各パーツが分厚くなるんだけど、これはレジンなのでフル開閉でも違和感のない仕上がり。

resize_DSC03385 (1).jpg
(Cyber-Shot DSC-W300)

エンジンや室内の作り込みも素晴らしいです。

resize_DSC03394 (1).jpg
(Cyber-Shot DSC-W300)

ガルウィングのみオープン。

resize_DSC03395 (1).jpg
(Cyber-Shot DSC-W300)

resize_DSC03402 (1).jpg
(Cyber-Shot DSC-W300)

いやあ〜、まじかっこいいわ♪

resize_DSC03405 (1).jpg
(Cyber-Shot DSC-W300)

resize_DSC03409 (1).jpg
(Cyber-Shot DSC-W300)

1/24や1/18の開閉モデルも迫力があっていいけど、このサイズで開閉する繊細さは別格だね。

最近hpiからマクラーレンF1 GTRのロングテールが出て、次にショートモデルも出てきそうだけど、JGTCの1/43の版権はエブロが持っているのでこのモデルは出てこないと思われ。
LARKロゴが付いて普通に出てきたのは、さすが香港のハンドメイドメーカーってところでしょうか(笑)

フル開閉っていうと、もうすぐAUTOartの1/43シグネチャシリーズ(第一弾はミウラ)も発売になるので(2月に延期になったけど)、どんな仕上がりか楽しみ。



今回から背景をグレーに、DSC-W300で寄ると周辺が流れたようにボケるのであまり寄らずにトリミングしてみた。
照明もなるべく全体にまんべんなく当たるようにしてみた。
今までで一番それっぽく撮れたかな。

T-fal ジャスティン1.2L

すぐにお湯が沸く小型ポット。
カップ麺なんかを食べる時用に欲しいなぁと思いながら、ドットコム杯の景品に買ってみたりしたのだけどもちろん当たらず(笑)

んなら、会社のクリスマスパーティーで当たりましたよ!!
超くじ運ないので今まで当たったことがない&800名超の参加者だったので諦めてたのですが、末等が当たりました!(笑)
iPadを狙っていたのですがw、末等というのが俺様らしいorz
でも超うれしい!!

というわけで、4,5種類の中から選べたのですが、迷わず選びました。
ティファールのジャスティン1.2L

resize_DSC03362.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

「ティファール当たったよ〜!」と嫁に喜びを伝えるも、「良かったね」と反応はイマイチ。

「うーん、お前はこれのよさが分かってないのか!少しのお湯のためにイチイチ鍋やケトルを用意する必要なく、すぐにお湯が沸くのだぞ。」

などと叱り付けたりはせず、黙ってしばらくカウンターに置いてたら、嫁さんがお茶を飲むのにちょくちょく使っているようだ。

resize_DSC03363.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

そして最近「これ便利やわぁ〜♪」と高評価を頂きました(笑)

はっきりいってコーヒーはコーヒーメーカー使うし、自分はカップ麺作る時くらいしか使わないので、嫁のほうがよく使ってますね。

気になることといえば手を入れて洗うにはちょっと複雑な形状だし、口の部分にフィルターが付いているとはいえ開きっぱなしなのでゴミが入りやすいかも。

resize_DSC00666.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

でも少量ならほんとすぐ沸くし、デザインもなかなかいいし置く場所にも困らないサイズなので、一家に1台あると便利ですね♪
posted by てつ at 02:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 家電

2011年01月04日

中村屋 栗納豆

実家で食べておいしかったので、2袋貰って帰ってきました。
綾部にある中村屋栗納豆
10袋買い溜めしておいたらしい。

t_DSC03352.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

いわゆる甘納豆の栗版。
200g入り、値段はもらったので分からんけど500円くらい?

なにやらテレビよーいドン!でしょこたんが紹介してお問い合わせ第1位になった一品らしい。
中村屋の人がおかんの知り合い(つうか俺も知ってる人)らしく、「店を開けているといつまでも人が買いに来る」くらい大忙しだそうな。

t_DSC03348.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

甘すぎず中はしっとりで栗の風味がしっかり味わえる、食べ始めると止まらない一品ですわ。

楽天ショップもあるみたいね。

丹波黒総本舗 株式会社 中村屋

うちの地元は丹波と丹後の境目あたりなので、豆(小豆・黒豆)や栗のおいしいお菓子が多いです。

栗が入っているといえば、 大江町にある新治製菓舗丹波勝栗もなか笑鬼(通称笑鬼もなか)も絶品ですよ♪
お土産にするとかなり喜ばれます。
タグ:和菓子
posted by てつ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

チェーンと雪遊びと籠神社へ初詣

いつもは新年を迎えるとその足で地元の元伊勢内宮・皇大神社へ初詣に出かけるんだけど、あまりにも路面状況が悪いので夜の初詣はやめ。

それにしても週間予報を見て急遽チェーンを入手しておいてよかった。

t_DSC03273.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

買ったのはCAR MATEバイアスロンスーパークイック55っていう1世代前のもの。
楽天ショップで送料込み9970円でした。
ぶっつけ本番&初めてのチェーンだったので説明書の理解に苦しみ1本目の装着にかなり手間取ったんだけど、仕組みが分かればほんと片側1〜2分で装着可能。

t_DSC03344.jpg
(Cyber-shot DSC-W300 2日に撮ったんだけど太陽が顔を出したり雨が降ったりした後でもまだ雪がたっぷり残ってる)

雪がないと乗り心地は最悪だけど、年に1回あるかないかなのでこれで充分ですわ。
でもチェーン、スタッドレスにかかわらずタイヤの跡で強烈な轍があると、軽すぎる&車高の高い軽自動車は結構恐ろしいです。

んで元旦。
がっつり積もった雪を見て、まおは超ハイテンション。
太陽が顔を出して若干嵩が減っているけど、雪遊びをするには充分。
おねえちゃん(俺様の妹なので正確にはおばちゃん)とその彼氏を引き連れて家の前の堤防へ。

t_K7GP9880.jpg
(K-7+FA43mmF1.9Limited)

着ているのは、妹が用意してくれていた100均のカッパ。

t_DSC03278.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

ソリをしたり、

t_DSC03282.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

t_DSC03283.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

雪だるま作ったり、

t_DSC03292.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

t_DSC03295.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

雪だるま相手に雪合戦したり。

t_DSC03308.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

などとしている間にまた思いっきり雪が降り出したので、俺様撤収ww

t_DSC00648.jpg
(Cyber-shot DSC-HX5V)

しばらくしてから、まお様はソリに乗って意気揚々と帰還(爆)

t_DSC00651.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

帰省する前から「ソリして〜、雪だるま作って〜、雪合戦して〜」などと言っていたので、やりたかったことを全てやって大満足のようだ。

んで15時頃から宮津の籠神社(このじんじゃ)へ初詣に行くことにした。
なにやら相当格が高い神社のようで、こちらこそ元伊勢だのパワースポットだのと結構有名な神社だということは知っていたんだけど、行ったことはない。
大きな車のほうが安心ということで、スタッドレスを履いているおかんのエリオセダンで妹カップルと共に出撃。
高速を使わず下道で行ったんだけど、舞鶴に入ったくらいから雪の量が激増。
宮津はえらい積雪量。
とりあえず天橋立・文殊堂の前で智恵の餅を買って、籠神社へ向かう。
更に宮津市街を過ぎた辺りから、道の除雪が全然できてなくて道路はパニック状態。
バスが道をふさいでるとかで回り道をさせられ、籠神社かなり手前から渋滞で完全停滞。

t_DSC03318.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

t_DSC03319.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

どちらの車線も車が轍を乗り越えるたびに超トリッキーな動きしてて怖い・・・
雪が雨に変わったので、帰る頃には少しはましになってるだろうか?

1時間ほどで着くはずが、2時間ほどかけてやっと到着。
雨が降る中、そこは小さいながらも厳粛な雰囲気漂う素敵な神社でした。

t_DSC03324.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

t_DSC03320.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)
(Cyber-shot DSC-W300)

家族の健康をお祈りして、本厄なもんでとりあえず厄除けと交通安全のお守りを買って、みんなでおみくじを購入。
俺様とまおは大吉

まおが500円を握り締めてひたすら楽しみにしていたたいやき(クリーム)は無かったけど、大判焼(クリーム)を買って大満足ww

またもや渋滞にはまり雪道にてこずりながら帰路につきました。
まじオフロード走ってるみたいでした・・・疲れたorz

t_DSC03326.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

t_DSC03327.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)

籠神社の奥には、真名井神社っていうのもあるらしいので、またゆっくり参拝してみたいと思います。

でもまあ慣れ親しんでいるってのもあるんだろうけど、どちらが本当の元伊勢とか関係なく、自分的には神秘的な雰囲気が漂う参道を苦労して登る元伊勢内宮・皇大神社のほうが好きかな。
一年の初めにお参りすると、気が引き締まる雰囲気が漂っていると思います。



食うのに必死で食いもんの写真ほとんどありませんがw、しこたまうまいもん食って2日の深夜に無事自宅に帰ってきました。
やっぱ地元は魚うまいなぁ。
普段刺身を食わないまおがバクバク食ってるもんなぁ。

まおは食いすぎて顔が丸くなったような気がします(爆)

ちなみに帰りは大きな渋滞にはまることもなく、途中のコンビニでチェーンを外したりSAで休憩したりしたけど3時間かからなかったですw

これはみんな大好き鴨のたたき
t_DSC03330.jpg
(Cyber-shot DSC-W300)
タグ:まお
posted by てつ at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ムーヴ

2011年01月01日

あけましておめでとうございます。

2011年、あけましておめでとうございます!

resize_K7GP9886.jpg

大晦日、チェーン規制のための丹南篠山口出口渋滞に4時間ほどはまり、渋滞を抜けたと思ったら春日〜福知山間通行止め。
いつも2時間半ほどで帰る道のりを、約8時間かけて帰省しました・・・

京都府北部は大雪です。
軽自動車にチェーンを巻いての雪道はかなりスリリングでした(笑)

というわけで、今年もよろしくお願い致します。

posted by てつ at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記