2010年02月26日

真央ちゃん

気になって気になって、先輩と一緒に仕事を抜けてタバコ吸いながらワンセグで見てました(笑)

真央ちゃんいろんな意味ですごかったわ。
直前にとんでもない点数を叩き出されて絶望的な状況でも、素晴らしい気迫を感じさせる滑りでトリプルアクセルを2回見事に成功させ、残念ながらミスをしてしまったけど最後まで見事に滑りきった。
グダグダになってもおかしくない状況だったのに。

日本中の期待を一身に浴びて凄まじいプレッシャーの中、わずか19歳なのにすごい精神力だと思います。
自分の満足いく滑りができなかったと悔し涙を流す姿はかわいそうで、そして常に上を目指す姿がとても素敵でした。
本当は満面の笑顔を見たかったんやけどね。
ほんとお疲れ様でした。
金メダルは次のオリンピックに置いておきましょう♪

4年前はただただ滑るのが楽しくて仕方が無いって感じの女の子だったのにね。
でもその時から真央ちゃんのトリプルアクセルやビールマンスピンの美しさに魅せられたのよね。
日本人でもこれほど美しく滑れるんだって思いました。
普段の子供子供した感じも可愛かったしね。

今日のキム・ヨナの金メダルは間違いないと思いますが、今の「難しい技にチャレンジするより無難な技を磨き上げたほうが点数が高い」というルールには疑問が残りますね。
「この人しかできない」って技の点数がなぜ低いのかが分からん。
プルシェンコ様が怒るのももっともです(笑)
限界にチャレンジし続けるってのがスポーツの醍醐味だと思うんだけど。

4年前浅田真央ちゃんからもらった「まお」の名前(漢字は違うけどね)。
なもんで、結構思い入れは大きいのよね。
この名前にしたことを何故か誇りに思う俺様ww
普段は滅多に時事ネタ書かないんだけど、ついつい熱くなってしまいました。

これでオリンピックの年に産まれた我が家の2人の子供は、どちらもオリンピックメダリストになりました(笑)

さて明日はとあるお友達の結婚式に行ってきます♪
posted by てつ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月23日

オーディオ用電源タップを自作する

何を作ってるのか、なんのこっちゃらさっぱり分からない人がほとんどだったと思うので写真をアップ。

t_DSC01132.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

パナソニックWN1318という医療用コンセントを使用した、オーディオ用の電源タップでございます。

はい、普通の生活をしている人には、答えを知ってもどうでもいい代物ですよね〜ww
なんでそんなもん作る必要があんねんって感じですよね。

でもなんかすげえ楽しいんですよ(爆)
これを作るにあたり、色んな方々にご協力頂いております♪

詳細は追々アップする予定。
posted by てつ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

2010年02月21日

愛しの天津やきめし

堺筋本町で休日出勤だったので、食いたくてたまらなかったニュー上海天津やきめしを食うことにした。
10年以上(15年ほどか)前に堺筋本町で勤務していた時、大好きでしょっちゅう食っていたのだ。
お店がオープンしてすぐに天津やきめしは名物となっていたような気がする。

本町で勤務していた時にも時々思い出して行っていたんだけど、それでも10年近く食ってないんじゃないかな。
行ってみると店内は昔と特に変わった様子はない。
土曜日だというのにサラリーマンが次から次へとやってきて半数以上が天津やきめしを頼んでる。

今はちときついかなぁと思いながらも、当時と同じく大を注文。

t_tenyame.jpg
(iPhone 3G 8GB)

はい、やっぱり多すぎました(笑)

はぁ〜、これこれ♪
当時と変わらず旨いわ。

明らかにカロリー高すぎと思われる濃い目の味付けのやきめしにぷりぷりのエビと野菜が入ったふんわり卵が載っているのだ。
まあいわゆるサラリーマンの味方ボリュームたっぷりのB級グルメって感じ。
なんだろね、このやきめしだけだとこってりしすぎっぽいし、バランスが絶妙なんだろうね。

大を頼んで途中で味に飽きてきたら、風味を付ける程度にさっと軽くソースをかけて2度おいしいつう食い方が俺流。

しばらくいらないってくらいがっつり食ったので大満足ですわ♪

近くに寄った際にはお試しあれ。
普通の人には大は多分多すぎますww
タグ:B級グルメ
posted by てつ at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2010年02月12日

工作中

それほどお金をかけずに欲しい物をゲットしようということで、工作することにした。
ここ数日ひたすら削ってるような。

t_K7GP6032.jpg
(K-7+DA18-55mm F3.5-5.6AL WR)

この写真を見れば、何作ってるか分かる人には分かると思うんだけど、まあ普通は分からんわな。
パナソニック電工のDS72191っつうケースを使ってます。

鏡面まで持っていくつもりなんだけど、側面がうねってて面を出すのが難しい・・・
完成したころには腕が太くなってるような気がするww

元々はこんな感じでした。

t_DSC01097.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

突起の切断のために安物の金切鋸を買ったんだけど、硬くて全く歯が立たず。
むかついたのでディスクグラインダーで切断したら側面も削れた(爆)
うーん、もう一度やり直しかな。

t_DSC01098.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

つうことでポンバシの大谷商店(工具屋)で相談したら、歯が悪いんだろうということでこいつを薦められたので購入。

t_K7GP6021.jpg
(K-7+DA18-55mm F3.5-5.6AL WR)

BAHCOサンドフレックス
バイメタルを使用していて、硬い金属とかも切断できる上に折れないらしい。
見た目もオレンジでかっこいい。

こいつを安物のノコギリにセットして、再度挑戦。
ポンバシで再びDS72191も買ってきた。

んで時間はかかったけど切断できた。
なかなかいい切れ味だ。
万力とかに固定して両手で切れば、かなり早く切断できそう。

t_DSC01105.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

が、万力なんかないため手でケースを押さえて切ってるので、安定せずまっすぐ切れずにグダグダ。
外から叩けば内側の切れ端も取れるだろうと叩いてたらケースが凹んだorz


再び側面がひどいことになってしまったが、まあなんとかなるかということでそのまま続けることにした。
最初のやつのほうがマシな気がするが、とりあえずあれは予備として置いておくことにする。

つづく
posted by てつ at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 工具

2010年02月01日

ピアソラへのオマージュ3

t_K7GP6017.jpg
(K-7+DA18-55mm F3.5-5.6AL WR)

最近買ったCD、ギドン・クレーメルトレーシング・アストル〜ピアソラへのオマージュ3

Eight Seasonsですっかりファンになってしまったクレーメルのピアソラ。

t_K7GP6007.jpg
(K-7+DA18-55mm F3.5-5.6AL WR)

時にヒステリックなまでのクレーメルのバイオリンが好き。

クレーメルから入ったので最近まで知らなかったんだけど、ピアソラの音楽ってアルゼンチン・タンゴが元になってるのね。

このアルバムも聴き込むほどにいい感じ。
クレーメルは結構弦をゴリゴリしたりして多様な音色を操るのでオーディオにも結構厳しいw

うちのスピーカーCDM7SEを買う時、ピアノやバイオリン、チェンバロなんかを聴き込んで選んだので弦楽器や鍵盤楽器は結構いい感じで鳴ってくれてると思ってる。
ケブラーのスコーカーが合ってるのかな。

前にも書いたけど、バスドラは全くもって腑抜け状態だけど。
これは、昨年発売されたFOSTEXの密閉型サブウーファーCW200Aを導入すれば解決するんじゃないだろうか?!と妄想中。
posted by てつ at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ