2010年01月24日

SLIK ミニII

ちょっと前のネタを。

きゃぷてんLABI1でミニ三脚を買ったっていうので見にいったんだけど、すでに売り切れてた。
というわけでネットで探してみたら、キタムラのネットショップできゃぷてんが買ったやつの後継機種がお安く売ってたのでポチっと。

なんばCITY店で店舗受取にしたら、翌日受け取り可能のメールが届いたので受け取ってきた。
1780円のポイント使用で支払い170円なり(笑)

SLIK ミニ2
持ち運び用のケースも付いてる。

t_DSC01072.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

物撮りには手ぶれを気にしながら感度上げるよりも、やっぱ小さい三脚があったほうが便利だなと。
小さいけど結構しっかりしてるし、役に立つかは微妙だけど水準器も付いてる。
見た目も全然安っぽくなくていい感じ。

t_DSC01069.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

高さを最低にしたらこんな感じ。

t_DSC01070.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

そしてK-7を載せてみる。

t_DSC01067.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

2WAY雲台は取り外すことができるらしく、自由雲台に交換とかもできるみたい。
唯一持ってる一眼用三脚が大昔EOS KISS3に付いて来た超安物なので、雲台とかもそれと比べるとめちゃめちゃしっかりしてるw
力いっぱい閉めこんだりしなくても、ちゃんと固定できるのね。

足を伸ばすとこんな感じ。

t_DSC01071.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

まあ大した高さにはなりません。

K-7にはライブビューも付いてるので、これで物撮りは随分楽になりましたわ。

t_DSC01064.JPG
(Cyber-shot DSC-T77)

デスクトップPCがぶっ壊れたので、PCデスクが撮影ブースになっております。
安定感に欠けるキーボード置きに三脚を置いてるのは気にしないでくださいw

試しに適当に撮ったやつだけど、低感度でこんな感じのも簡単に撮れるようになりました。

t_K7GP6009.jpg
(K-7+DA18-55mm F3.5-5.6AL WR)
posted by てつ at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ

2010年01月17日

Western Electric 14GAスピーカーケーブルとセッティング

ベルデンの16GAでそれなりに満足していたんだけど、どうしても一度Western Electricのスピーカーケーブルを試してみたかった。
古いものなんだけど、とてもフラットで素晴らしいらしいので。

んなら某オークションに14GA 1m500円で出品されているのを発見。
スピーカーに使うには4本必要となるんだけどそれでも安い。
世の中から消え去ってしまう前に買っておかなければ。

我が家で必要な2mくらいなら細い16GAのほうがいいらしいのだが、まあいいやとちょっと長めに14GAを12m(3m×4本)頼むことにした。
届いたものを見ると思ったより硬くてしっかりした造りだ。

んで3mずつに切り分け被覆を剥いで、ベルデンから引っぺがしたデイトンオーディオのバナナプラグを装着。

t_DSC01073.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

エージングのためメインスピーカーのCDM7SEに繋げて、小音量でしばらく音楽をかけっぱなしで放置。
小音量でかけはじめた瞬間「お、小さい音でも透明感の高い音がしてるぞ」と期待が膨らむ。

t_K7GP5986.jpg
(K-7+FA43mmF1.9Limited)

数時間後に聴いてみた。
うまく説明できないけど、1ランク上の音に近づいた感じ。
(ハイエンドの音を聴いたことがないので良くわからんけど)
透明感が増して解像度があがり、楽器それぞれの音のリアル感が増した。
Eight Seasonsの弦は現状これ以上望まないってくらいいい。
ボーカルなども繊細で細かいニュアンスも表現できるようになった気がする。
システムの癖なのかボーカルの音像は若干大きいままだけど、細かいことを気にせず音楽に浸れる感じ。
ハイハットなども若干透明感が足りず気になっていたのが改善された。

俺このケーブル以上のものは望まないですわ。
16GAも試してみたいけど、とりあえずWestern Electricサイコー!!

ただ、どうしても低音の曖昧さは改善されずそこだけが気になる。
ブーミーで締りが全然ない。

調べてみると、これはCDM7SE非常に低音の質が悪いスピーカーであることが原因のようだ。
ここまできたらある程度セッティングで改善できそうだということで、スピーカーの位置を調整してみることにした。
横の壁からの距離は約25cmほどにして若干内振り、後ろからの距離は10cmほど前に出して40cmほどにしてみた。

t_K7GP5983.jpg
(K-7+FA43mmF1.9Limited)

思った以上に効果があり、ある程度低音が締まってそれによって更に上から下まで透明感が増したようだ。
音場も奥に広がりとにかくクリアで定位もずいぶん改善された。
でもまあ絶対的に低音が出ないのは改善されず、コントラバスやウッドベースなどズーンと響くような音は結構いい感じででるからクラシックやジャズは最高なんだけど、バスドラは致命的に音が出ないのでロックかけると萎える。
穴が開いたドラムをキックしているようだ。
試しに聖飢魔UAnthraxをかけてみて、解像度だけ高くてシャカシャカいうのを聴いて変な笑いがでてしまったw
打ち込みも低い音は頭打ちをくらったように面白みのない音になってしまう。

CDM7SEを買って早10年が経とうとしているけど、こいつは結構気難しいスピーカーでしたわ。
最初ONKYOのトランジスタアンプ(Integra A-927)で駆動してた時は何の面白みもない音がでてがっくりだったしw
でもまあとりあえず、クラシックやジャズ、ボーカルものなら「一度聞いてみて♪」と言える音にはなったと思う。

相変わらずしょぼいラックに機器を置いてるってのはどうかと思うが、とりあえず現状これ以上劇的な低音の改善は望めそうもないので、今後どうするか考えてみよう。
posted by てつ at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

カーオーディオをトゥデイに移植

先週書きかけて、間違って消してしまったネタを。

トゥデイも買ってから2年以上が経過し、27000kmほどだった走行距離も48000kmオーバー。
その間に1回か2回しかオイル交換した記憶がないので、久々に交換してもらった。
始動後しばらくガチャガチャうるさかったエンジンのメカニカルノイズが減った気がするw

t_DSC01060.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

んで、純正カーステの音がしょぼすぎるので、155から外して取り付けることにした。
安い取り付けキットを探していたら、楽天でジャストフィットってところのやつが2700円ほどで売ってるのを発見し購入。
トゥデイのオーディオ交換で検索して来る人も多いみたいなので型番も書いておこう。
トゥデイに合うのはKJ-H01Dってやつ。

t_DSC01053.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

説明書が入っているので書いてある通りに組み立て&配線の接続。
carrozzeriaDEH-P077ってやつを付けたんだけど、配線は同じ色を接続していくだけなので簡単。
リアスピーカーはないので放置。
ブラケットを固定するには、オーディオに付属のネジを使う必要があります。

t_DSC01054.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

灰皿の下の奥のほうにあるボルト2本を外して純正カセットを取り外し。
今回は配線の整理で手を突っ込みやすいように灰皿も外した。

t_DSC01055.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

あとはアースを適当なところに留めて、アンテナ線とコネクタを接続して元通りボルトで固定して終了。

t_DSC01057.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

見た目はかなりグレードアップ♪

t_DSC01056.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

んで音もスピーカーは随分前に交換してあったので、やっと本領発揮してくれた感じ。
CD-R上のMP3は、低音も高音も出るようになって充分いい音で鳴ってくれた。
車にそれほど高音質は求めていないので、これだけの音が鳴れば充分。

でもiPodからFMトランスミッターで飛ばすと、今まで以上にノイズがのってガザガザいってる
うーん、ノイズを拾ってるのか?
アース取る場所変えたりしたらノイズ減ったりするのかな?

CD-IB10II っていう専用のiPodアダプターを買うかAUX接続するキットを買うか、しばらくこのままいくか。
まあ嫁さんはあんまり気になってないみたいだから、金もないしこのままにしとくかw
posted by てつ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | トゥデイ

2010年01月12日

アイカップ MIIとカメラケース

これも昨年のネタなんだけど、今頃更新。

K-7視度調整レンズアダプターMを装着してたんだけど、やっぱ見た目がいまいち。
あとアイカップがないので逆光気味の時などめちゃめちゃファインダー内が見難い。

もっといいのないのかな?って思ってたら、アイカップMUってのに67視度調整レンズが取り付けられるらしい。

つうことで買いました。
アイカップMULABI1で旧価格ででゲット。
67視度調整レンズはどこもお取り寄せだったのでamazonでゲット。
今回は-3を選択。

見た目はこんな感じ。

t_DSC01029.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

アイカップを外したら丸いところがネジ式になっていて中に視度調整レンズを入れることが出来る。

t_DSC01030.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

金属製で質感もいい感じ。
アイカップがちょっとでかいけどファインダーも見やすくなった。
最初からこれにすればよかった。
視度調整レバーも操作しやすいです。

t_DSC01035.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

そしてK-7用カメラケースも購入。

裸で机の上にゴロッと置いてることが多いんだけど、埃まみれ(というか犬がいるので毛まみれ)になる&傷が付くのが心配ということで、純正のO-CC90を選択。

t_DSC01037.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

K-7の専用品なのでぴったり。

t_DSC01039.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

アイカップや標準ズームくらいのサイズのレンズを装着したままでも大丈夫。

t_DSC01040.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

K-7+FA77mmの金属ボディセットで置いていることが多いので、これでちょっとしたことで傷がつくことはないでしょう。
とても気に入って長く使うつもりなので大事に扱ってますw
posted by てつ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2010年01月11日

アップサンプラーとEL34

去年のネタだけど今頃アップ。

修理に出していたNT4000アップサンプラーだけど、アナログ部分の交換で直るということで、無事9000円ほどで直ってかえってきました。
一週間ほどだったかな。
ドットラボさんも修理してくれたクライナプロさんも、とても丁寧に対応してくれました。

NT4000に装着して聞いてみたんだけど、やっぱあるほうがいいような気がする。

t_K7GP5917.jpg
(K-7+FA43mmF1.9Limited)

新しい部屋に移ったことだし、NT4000も完調に戻ったしということでちょこちょこ音楽を聴いてたんだけど、どうも時々左のスピーカーからブチッ!と激しいノイズが出る
なんだろなぁ〜?電源周りかなぁ〜?などと思いながら数日聴いてたら、ブチブチブチッ!と激しくノイズが出始めた

なんだなんだ???って思いながらアンプを見てみると・・・・EL34が一本炎をあげながらご臨終寸前
急いで電源を落としたのはいうまでもありません。

あ〜、ロシア製とはいえMullardEL34が・・・・orz

t_K7GP5909.jpg
(K-7+FA43mmF1.9Limited)

当時4本セット70ドルだったのが今は84ドルと値上がりしてるので、円高とは言っても厳しいな。
ちなみにSEDのEL34は、当時4本64ドルだったのが106ドルと40ドル以上値上がりしてるし。
もったいなくて使えねぇww

Mullardは4本セットで買って予備がないので、仕方なく全て違うEL34に交換することに。
あー、気に入ってたんだけどな。
今まで使ったことがないSロゴSvetlanaを使ってみることにした。
これも5年ほど前にMullardのEL34と一緒にアメリカのBOI AudioWorksさんから購入したもの。
4本で50ドルなり(今は60ドルになってるみたいね)。

t_K7GP5961_raw.jpg
(K-7+FA43mmF1.9Limited)

んでエージングがてら電源を入れてしばらく放置。

t_K7GP5956.jpg
(K-7+FA43mmF1.9Limited)

そして音楽をかけてみた。

すげえいいんですけど。
Mullardよりいいかもしれない。
透明感があってすかっと楽器の分離もいいし、バイオリンが艶やかで全般的に楽器の音色がいい感じ。
ちょっと響きすぎることがあるけど、それほど気にならずメリットのほうが大きい。
低音も良く出るし、我が家ではベストマッチかも。

しばらくこのセットで聴くことにします。

『備忘録』
NT4000 TESLA E88CC Goldピン
ProLogue One 標準12AX7、TOSHIBA 通測用 HiS 12AU7、SロゴSvetlana EL34
posted by てつ at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

2010年01月04日

プレミアムダウンショートジャケット

ダウンジャケットは数年前に買ったユニクロのを愛用していたんだけど、白なもんだからすげえ汚れが目立つ。
そろそろもう一着欲しいなぁと思ってた。
んなら正月特価でユニクロダウンジャケットが安くなってるみたいなので、実家へ帰る道中に寄ってみた。

ショートジャケットの黒が欲しかったんだけど、影も形もないし。
んで光沢があってシルバーっぽいグレーにしようと思ったんだけど、Mサイズしか残ってないし。
3軒寄ってみたんだけど、どこも一緒だった。
つうか福知山店人多すぎ。
なんだあの盛況ぶりは。

まあいっかと諦めかけていたんだけど、よく考えたらいつもLサイズ選んで袖が長すぎるのを思い出した。
俺様なで肩なものでw
つうわけで、実家から戻るついでにもう一度福知山店に寄って、Mサイズを試着してみることにした。

ちょっとタイトだけど袖の長さもいい感じだし、ショートタイプだけど短すぎることもないしいいんじゃないの?
さて、どうしようかなと思っていると、まおが、
「パパ似合ってるで。それにしとき」となw
いつからお前はそんな台詞を言うようになったんだ??

つうわけで、4990円プレミアムダウンショートジャケットグレーのMサイズをお買い上げ。
早速くそ重いレザージャケットから着替えて帰ってきました。

t_DSC01011.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

あんまりモコモコしてないし軽いし質感もいい。
これが5000円で買えるんだからすごいよユニクロ
20年ほど前に山口市の道場門前にあったお店と一緒とは思えんw
(その頃から安かったので愛用してましたが)

501を愛用していたジーンズも最近はユニクロとか履いちゃってるし、すっかりユニクラーだ。

正月ねたを少し。

元旦は着いてすぐにいとこの子(まおのはとこ)が遊びに来て大騒ぎ。
相当楽しかったみたい。

食い物はいつものごとく親戚のおっちゃんが丹後で揚がったのを持ってきてくれた寒ブリの刺身が最高でした。
ありゃトロですわ。
写真撮ることも忘れて食い尽くしましたw
普段は刺身を口にしないまおが、「おいしいおいしい♪」と大きなのを4切れも食べたし。

福知山市街はほとんど雪がなかったのに、実家周辺は完全な雪国でした。
多いときは30cm以上あったんじゃないかな。
昼間は結構晴れていたのであっという間に溶けて半分以下になったんだけどね。

t_DSC01006.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

まおは喜び勇んで初ソリを楽しんでいたようです(俺は寝てた)
びびらず1人で何度もガーって滑ってたらしいんだけど、最後に豪快にひっくり返って泥だらけ。
雪国装備じゃなかったのでゴミ袋を着て遊んでたらしいんだけど、頭から泥をかぶったらしいw
んで新しい服と靴をばあばに買ってもらいました。
ありがとねー!

宮津のショッピングセンターMippleから見た天橋立

t_DSC01007.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)

t_DSC01008.jpg
(Cyber-shot DSC-T77)
posted by てつ at 03:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ファッション

2010年01月01日

CASIO EDIFICE セバスチャン・ベッテル限定モデル

数ヶ月前に腕時計のベルトが切れてそのまま時計なしの生活をしていたのですが。
やっぱり高校生の頃から20年以上腕時計をつけた生活をしていたので、超気持ち悪い。

バックルも特殊な形状をしていて腕に力を入れると外れやすかったので、新しい時計が欲しくなった。
高いのは買えないので、そうなると国産の電波ソーラーかなと。
買うならメカニカルなデザインのクロノグラフがいいな。

というわけで色々探してると、CASIOはOCEANAS、CITIZENはATTESA、SEIKOはブライツあたりか。
しっかしいいなと思うのはどれも10万以上で高いよ・・・

などと思いながら時計関係の雑誌を買って見ていると、CASIOのEDIFICEっつうのがお値段そこそこでデザインばっちりじゃないの!
なにー!セバスチャン・ベッテルモデルっつうのが出てて、そいつのカラーリングがこれまたかっこいいじゃん!!

ベッテルは結構好きなドライバーだし、通常品からワンポイントでカラーが変わっているが素敵。

これだー!!!っと探し始めたのが12月19日。

・・・・大人気でネットショップでは全て品切れ
20日に大和高田〜橿原とかなり広範囲を攻めてみたけど全滅
10月発売の限定品、探し始めるの遅すぎ。
メーカーにも問い合わせてもらったけど品切れ。

仕方なく最後の手段、某オークションで無事ゲットしました
まあ定価以下で手に入ったのでOKかな。

CASIO EDIFICE EQW-M1000SV-1AJR

t_K7GP5960.jpg
(K-7+DA18-55mm F3.5-5.6AL WR)

上の一枚はコンデジ用三脚に固定して頑張ってみたw

カシオってゴムとプラスチックっていう安っぽいイメージがあったんだけど、いつの間にこんな素敵な時計を作るようになってたんだろ?w

t_K7GP5924.jpg
(K-7+DA18-55mm F3.5-5.6AL WR)

カーボンシートを貼った立体的な二層構造の文字盤が素敵。
9時側の文字盤は、車のブレーキディスクをイメージしているらしい。
センス良くレッドブルのボディカラーを挿入してるところがいいね。
ソーラーパネルが文字盤の下にあるみたいなんだけど、どうやって光が当たってるんだろ?

t_K7GP5962.jpg
(K-7+DA18-55mm F3.5-5.6AL WR)

ちなみにさすが電波時計。
年越しの時報とばっちりでした(笑)
説明書を読んでないので使い方は全く分かりませんが、ボタンを押すと針がぐるぐる回ったりして楽しい。

t_K7GP5922.jpg
(K-7+DA18-55mm F3.5-5.6AL WR)

裏蓋にはベッテルのサインとロゴマークが刻印され、オリジナルピンズやカードが付属しているけど、デザインが気に入ったのでまあこの辺はおまけということで。

t_K7GP5937.jpg
(K-7+DA18-55mm F3.5-5.6AL WR)

結構でかくて重いですが、装着してる分には気になりません。
などと書いていたら、今電波を拾ったのか秒針がぐるりと動きましたわ。
手が出るお値段デザイン最高、電池切れと時間のずれを気にしなくていい電波ソーラー時計EDIFICE、いいと思います。
posted by てつ at 04:09| Comment(4) | TrackBack(1) | 物欲日記

2009から2010へ

喪中につき新年のご挨拶は控えさせて頂きます。

年末はドットコムフリスタのプチ忘年会に出席。

t_DSC00989.JPG
(Cyber-shot DSC-T77)

t_DSC00990.JPG
(Cyber-shot DSC-T77)

けんじさん、遠路はるばるお疲れ様でした♪

会社は29日まであったんだけど、29日周りがみんな年休になってるのでやる気がなくなり俺様も年休
28日の定時ごろまで翌日出勤するつもりだったんだけどね。
んで大晦日まで大掃除に明け暮れました。

お葬式の時にいろんなものを放り込んでぐちゃぐちゃになっていたガレージも整理
んでトゥデイのタイヤをスタッドレスに交換
ついでに久々にハチロクのエンジンにも火を入れてやりました。
なぜかまおはおおはしゃぎでした(笑)
しっかし強風吹き荒れてめちゃめちゃ寒かった(涙)

2階の一部がまだ中途半端だけど、まあいいやw

今年は初詣もないので、のんびり紅白見てそば食ってちょっとだけ缶チューハイ飲んで年越ししました。

去年の初詣では、こーすけだけが大吉だったんだけどな・・・

t_2009 01 01 002.jpg

ふと思い出してしまいました。

1日の昼から実家へ移動予定なんだけど、あっちは雪。
しかもまおが風邪っぽいんだけど大丈夫かなぁ。

というわけで、今年もよろしくお願い致します。
posted by てつ at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記