2009年06月15日

てかてかハードディスク

HP mini 1000 Vivienne Tam Edition本体のことを書き出すと長くなりそうなので、金曜日に届いた周辺機器について書いてみる。

HP mini 1000 Vivienne Tam Editionは、HDDモデルのみなんだけど60GBしか容量がない。
これは通常より小さい1.8インチHDDを使っているから。
こいつは回転数が4200rpmで、5400rpm7200rpmの2.5インチHDDより転送速度も遅い。

まあ速度は分かっていたことなので気にしていないんだけど、容量60GBはやっぱり少ないのよね。
元々パーティション分割されていなかったものを分割して、Cドライブに18GBほど割り当てたので、データを入れるDドライブは実効40GB弱。
元々メインで使うつもりはなかったのでこれでも充分だと思ってたんだけど、使い出したら思いっきりメインPC化してしまい。
ドットコム杯で俺様ときゃぷてんが撮った写真を入れてみたら、あっという間に空き容量が減ってるじゃん。

つうわけで、前から目をつけていた外付けHDDがamazonで安くなっていたので購入することにした。

BUFFALO HD-PE320U2-RD/N

IMGP2833_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

真っ赤な320GB外付けHDD。
バスパワーで動くし小さく薄く軽いので、ネットブックと一緒に持って出てもそれほど邪魔にならない。

IMGP2842_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

iPhoneと比べても一回り大きいくらいかな。

IMGP2845_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

しっかし外付けHDDもめちゃめちゃ安くなったもんだ。
このときなんてバルクの120GB HDDが7500円とかだったのに、こいつは320GBで6980円

HDDが壊れて大事な写真とかが吹っ飛ぶリスクを考えたら、バックアップ用とかにでも買って損はない値段やね。
俺様の場合は、Vivienne Tam Editionに常時接続してデータの保存用に使い、バックアップはなすって使い方ですが。

Turbo USB対応なんだけど、転送速度が遅いって噂なのでCrystalDiskMark2.2でどのくらいなのか計測してみた。

buffalo.jpg

ふむふむ、ってこれだけ見ても良く分からんよね。
つうわけで、内蔵ディスクも計測。

vivienne_disk.jpg

ぶわっはっはっは!FAT32ってのもあるんだろうけど内蔵ディスクより速いのでぜんぜん問題なし(笑)
つうかどんだけ遅いねん、1.8インチHDD。

それなりにチューニングをかましてHDDへのアクセスを極力減らしているので、体感速度は全然問題ない、つうか重い作業以外は何もしてないマシンよりサクサク動くんだけど、やっぱ遅いのね。

HD-PE320U2-RD/NVivienne Tam Editionとは若干色味が違うけど、デザイン、つやつやの塗装にこだわった表面処理共にいい感じです。
とりあえずこいつもCRYSTAL COATでコーティングしておきました(笑)

IMGP2835_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

と終わるはずだったんだけど、ひとつ気になったことが。

ん?
んんんんん??????


DSC00754_1.JPG
(Cyber-shot DSC-T77)

BUFFALOの文字が光ってるんすけど!!!

いや、別にこれがHD-PE320U2-RDってモデルなんだったら何も驚かないんすけどね。
HD-PE320U2-RD/NHD-PE320U2-RDからイルミネーション機能を削ってお安くしたモデルのはずなんすけど。

間違って届いたのかなって箱を見てみたんだけど、確かにHD-PE320U2-RD/Nって書いてある。

んー、梱包の段階で間違ったんだろうか??

まあ何にしろ光物大好きなので、嬉しいです(笑)

しっかし赤いものを写すの難しいわ・・・

2009年06月14日

いつもツヤツヤ

iPhoneとかHP mini 1000 Vivienne Tam Editionとか、これでもかってくらいテカテカなのよね。
んで、使うとすぐ指紋や手垢でべったりになると。

HP mini 1000 Vivienne Tam Editionを買ってすぐに、なんかいいクリーナーないかなぁって探してたら、アルカリイオン水のクリーナーがいいみたい。
つうわけでヤマダ電機で買ってきました。
RIXOAクリーニングウォーター
1000円くらいだったかな。

ついでに、amazonでコーティング剤なんかも購入。

Micro SolutionsCRYSTAL COAT
こいつは3990円とどえらい高かった。

DSC00335_1.JPG
(Cyber-shot DSC-T77)

CRYSTAL COATは、デジタルガジェット好きな人が結構愛用しているようで、ガラス繊維系コート剤、簡単にいうと薄いガラスの膜でコーティングして艶を出してツルツルの手触りにし汚れを付きにくくするというもの。

汚れたままコーティングすると汚れをコーティングしてしまうので、まずOAクリーニングウォーターを適当に布に吹き付けて拭いてみると、面白いように手垢なんかの汚れがとれる。
これがただの水ですか!!!ってくらい良く落ちて、何も変なものが入ってないので丁寧に拭き取る必要もない。
使ってる人も多いかもしれないけど、これマジでお勧め。
あとでベタベタしたりする変なクリーナー買うより全然いい。

んでクリーナーで綺麗になった後、CRYSTAL COATでコーティング。
まず容器をシャカシャカよく振って、専用のクロスが付いていたので、そいつに吹き付けて軽く拭く。
DSC00759_1.JPG
(Cyber-shot DSC-T77)

んで乾いた面で拭きあげるだけ。

DSC00337_1.JPG
(Cyber-shot DSC-T77)

見よ!この艶!!
つるっつるの手触り!


DSC00338_1.JPG
(Cyber-shot DSC-T77)

照明を反射してキーボードの文字見えません(爆)

iPhoneもつるっつる、携帯電話もつるっつる。
何でもかんでも塗りたくなるね。

時々重ね塗りするとコート膜が厚くなって、より深い艶がでるらしい。

アルカリイオン水のクリーナー&クリスタルコート、テカテカのデジタルガジェットが大好きな人にまじお勧めです。

しっかしちょっとずつしか使わないので、一回買ったら何年もつんだろ?w
もう少し量を少なくして、安くなると買いやすくなると思うんだけど。

ちなみにハチロクのワックスは、独特の深い艶が出るカルナバワックスを愛用しております。
年に一回使うかどうかだけどねw
posted by てつ at 03:41| Comment(2) | TrackBack(2) | その他デジモノ

2009年06月10日

Vivienne Tam Edition と iPhone

買ってから随分経ってしまったけど、

こんなのや、
HP mini 1000 Vivienne Tam Edition
IMGP2817_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

Microsoft ARC Mouse & lenovo ThinkPad Bluetoothレーザー・マウス
DSC00288_1.JPG
(Cyber-shot DSC-T77)

Logitec LDR-PMD8U2LRD
DSC00748_1.JPG
(Cyber-shot DSC-T77)

こんなのを、
iPhone 3G 8GB
DSC00737_1.JPG
(Cyber-shot DSC-T77)

超気に入って毎日酷使してますので、また時間があれば紹介したいと思ってます。

そういえば、iPhone3G Sが発表になったね。
新型のハードスペックアップはかなり魅力的ですが、来週には今の3GOS 3.0にアップできるようになるし、かなり楽しみですわ♪
posted by てつ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(2) | iPhone

GOKOKU 北摂【純生】プレミアムロール&ポンデロール

あー、憂鬱な季節がやってきました。
髪の毛グリグリですわ(ーー;)


ボーナスでたけど業績連動とやらで減ってるし全部家のローンに消えていくし・・・orz

というわけで、ちょっと前から上本町駅で奈良線から大阪線に乗り換えるとき、旨そうなロールケーキを売っているのが気になってたんだけど、帰りの電車の中でiPhone片手に調べてみたら最寄の駅に店できてるじゃん!!

つうわけで先日帰りに買ってみました。

GOKOKU北摂【純生】プレミアムロール
いまいちだったら嫌だなってことで、650円のハーフサイズを購入。

いろんな種類があったんだけど、(しっとり)が謳い文句のプレミアムロールにした。

IMGP2818_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

中身はクリームたっぷりでまさしく堂島ロールのようだ。

IMGP2820_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

3人で一切れずづ食べるには丁度いいサイズ。

IMGP2821_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

んで食ってみた。


めちゃめちゃ旨いんすけど!!!

これは久々に当たりですわ。
謳い文句通りめっちゃしっとりした生地に、濃厚っていうかミルクの風味たっぷりの純生の名にふさわしいクリームがたっぷり。
嫁もかなり気に入った様子。
生クリーム大好きなまおは言わずもがなw

IMGP2822_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

IMGP2824_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

なんぼでもいけますわ。

わざわざいつ見てもめちゃめちゃ行列が出来ている堂島ロールに並ばなくても、これ食えば幸せになれますわ。
堂島ロールは久しく食ってないので、いまいち味を忘れたけど(笑)

んで昨日の結婚記念日に、またもやプレミアムロール(しっとり)のハーフと、ポンデロール(もちもち)のハーフを買ってきたのでした。

これはポンデロール(もちもち)

IMGP28021_1.jpg
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

中身も見た目は生地が微妙に違うかなって程度でほぼ同じ。

IMGP28081_1.jpg
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

クリームは同じで生地がちょっと違う。
こちらの生地はよく食べるおいしいロールケーキの生地って感じだ。
もちろんこれも旨いのだが、俺様と嫁さんは、しっとり生地と生クリームの独特のハーモニーが最高のプレミアムロールのほうが好きという意見で一致しました。

どっちもおいしい!!
IMGP28121_1.jpg
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

他にもいろんな種類があったので、また色々試してみますわ。
相当金ないので最近デザートを控えていたんだけど、しばらくこのロールケーキにはまりそうです(笑)

ちなみに上本町駅店は今日までの期間限定だったみたい。
posted by てつ at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2009年06月09日

10回目の結婚(入籍)記念日

気が付けば今日で結婚(入籍)してから10周年ですわ。
1999年6月9日、なかなか覚えやすい日に入籍したもんだ。
早いような気もしますが、嬉しいことも悲しいことも色々あったことを考えると、それなりに時間が経っているのは間違いないようです。
これからも力を合わせて仲良くやっていきましょう。
末永くよろしくです。奥様。

ちなみにスイートテンダイヤモンドなんてものはありませんのでごめんなさいw

定時で即帰りして、ささやかながら、リニューアルオープンしたお店で格安で買ったサーロインステーキでお祝いしました。

IMGP2793_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

IMGP2792_1.JPG
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

んでデザートはこれ。

IMGP28051_1.jpg
(K10D+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

これは旨かった!ってことで、こいつの詳細は明日にでも。
posted by てつ at 22:45| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ

PENTAX大阪サービスセンターへ行って来た その2

つうわけで中に入ると何人かがK-7の前で説明を受けてました。
結構ひっきりなしに人が出入りしてたな。
予約もK10Dの再来って感じで入ってるらしいし、やっぱK-7が気になる人は多いらしい。

とりあえず1台すぐに触れる状態だったので触ってみた。

IMG_0024_1.jpg
(iPhone 3G 8GB)

持った感じは明らかにK10Dより小さく、グリップが深いのでしっかり握れて結構軽く感じる。
実際はそれなりに重いんだけどぎゅっと凝縮されたような心地よい重さ。
ボディの質感はあまりマグを感じさせないんだけど、安っぽい感じはないしPENTAXらしくて好感触。
んで電源を入れてみる。

一瞬バイブのような振動が伝わってくるが、これが新しいDRUの振動なのかな。
K10Dはガコガコッ!と目が覚めました!!って感じだけど、あんまりゴミはとれてなかったらしい(笑)

んで肝心のAF
新型のDA50-200mmが付いてたんだけど、・・・うーん、劇的な変化は感じられない。
かなり迷いは少なくなって合焦は早くなった気がするんだけど、レンズの駆動速度は変わらない気がするし、キャノニコには届いてないと感じた。
SDM駆動で劇的に早くなるのならいいんだけど、PENTAXのやつは遅いらしいし・・・
迷いは少なくなったといっても相変わらず最後に若干の微調整が入るので、一発で合わせてくれる様になればかなり体感も変わると思う。
それでもまあ明るいとはいえないサービスセンターの中で、もたついてなかなか合焦しないってことはなかったかな。
アルゴリズムを一から見直したってことなのだが、今も調整中だというし最後の煮詰めでがんばって欲しいところだ。
でもまあAF補助光も付いたし光源の種類を判別する新センサーにもなったみたいだから、発売後もファームアップを積極的に行なって煮詰めれば実用レベルでは問題ないところまで持っていけるんじゃないだろうかなんて期待してたりする。
とりあえずK-7に付けてもボディ内蔵と同程度の速度らしいSDMレンズは、激速モーターを積んでくれないと買う気が起こらんな。

速度と共にAF精度もPENTAXは(ていうかPENTAXしか知らんのだが)若干怪しいんだけど、これは撮った写真を見てみないとなんともいえませんです、はい。

IMG_0026_1.jpg
(iPhone 3G 8GB)

そうそう、視野率100%ファインダーなんだけど、見たまんま切り取れるってことなので、これって撮った写真を見ないと有難みが分からんです。
倍率は0.92倍と0.95倍のK10Dより下がっているので、ファインダー覗いても感動はありませんでした。
SONYα900のファインダーは感動したんだけどねぇ。
ピントの山をつかみやすくするために若干暗くなっているということでしたが、確かに少し暗かったかも。

んで連射D300ほどではないけどこれは素晴らしい
思ったより軽い音でもうちょっとメカニカルでもいいのになあって思ったんだけど、音は小さくシャッターショックも格段に少ないし自分の使い方ならこれだけ連射スピードがあれば文句はありません。
今は流し撮りするときも連射はしないんだけど、ブラケットを多用するようになるかも。
ただネット上でも話題になってたように、AF-Cのときは連射速度が遅くなった。
このあたりはAF速度と合わせて煮詰めて欲しいね。
そういえば、像消失時間について気にするのを忘れてた・・・

画質に関しては、撮ったものを持って帰れないので貼ってあった作例で判断するしかない。
世間では低感度でのノイズが多い、4ch読み出しの弊害だとかと大騒ぎ?だったのでかなり目を凝らして見たんだけど、俺には全然わからんかった(笑)
結構大き目の作例が貼ってあったんだけどね。
高感度でのひどいノイズとかなら気になるけど、細かいことを全く気にしない素人目には充分な画質でした。
あれからさらに良くなるなら自分的には問題なしですわ。
高感度に関しても、作例を見る限りかなり期待できそうです。

そういえば、傾いた写真を量産する俺様には電子水準器はかなり有効かもと感じました(笑)

全体的な評価としては、かなりのスピードアップを期待していたので、思ったほどではなかったというのが正直なところ。
やっぱAFの合焦前に微調整が入ったりAF-Cにすると連射速度が落ちるってのが、どうも印象を悪くするね。

最近店頭でD300とかばかり触ってたんだけど、K10DD300、機械として感覚的にどちらに近いか?と聞かれるとやっぱり「K10D」って感じかな。

比較的辛口なコメントになっちゃったけど、K10Dにはない魅力的な機能が満載だし、確実に進化しているので欲しいことには変わりない。

後がないPENTAXはK-7に今考えられる最高のスペックを盛り込んだはずなので、RICOHGR DIGITALみたいにファームアップを積極的に行なって、ひとつのモデルを長く育てるっていう売り方をして欲しい。
そうすれば、入魂のマシンがすぐに陳腐化するってことはなく、値崩れもしにくいんじゃないかなって思う。
まあそういうことを考えてファーム用のメモリを多めに積んでいるらしいので期待してますよ!

人気が予想されたのでとりあえず予約は入れてるんだけど、本気で買うとなるとかなりいろんな物を売り捌かないと買えません。

とりあえずカメラ1台とミニカーと・・・SSR MK-Uあたりも売るか?!(笑)
posted by てつ at 01:29| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ

2009年06月08日

PENTAX大阪サービスセンターへ行って来た その1

木曜日、客先での作業がかなり早く終わったので、久々にPENTAX大阪サービスセンターへ行って来た。
目的は、先日発表されたカメラ、PENTAX K-7を触るため。

IMG_0023_1.jpg
(iPhone 3G 8GB)

今は3年前に買った*ist Ds、2年半前に買ったK10Dの2台体制なんだけど、まあPENTAXのデジイチはAFが致命的に遅い、というか迷うので合焦までに時間がかかるのよね。
K10Dでも最初は劇的に早くなったような気がしていたのだが、*ist Dsよりはってレベルだった。
家の中など薄暗いところで動き回る子供を追うのは大変だし、外でも結構苦労する。
動きが予測できて被写界深度が稼げる車の流し撮りなんかは結構いけるんだけど。

昨年発売されたK20Dは、素晴らしい画を吐き出すんだけど、弱点のAFや高感度、連射などが全く改善されていなかったので、セールスの面では完全な失敗作となった。
ちなみにマシンとしての完成度なら、きゃぷてんが使っているNikon D300が断然素晴らしいです。
マグボディの質感、AFや連射など全体的なレスポンス、動体を追い続ける51点(3D-トラッキング)モードなんて羨ましいくらい素晴らしいです。
でもなぜかPENTAXなのよねぇ(笑)
まあD300はでかくて重い、そしてレンズ内での手ぶれ補正なのでレンズが高いってのが弱点といえば弱点かな。

つうわけでHOYAに吸収されたPENTAXが満を持して発表したのがK-7

DSC00743_1.JPG
(Cyber-shot DSC-T77)

詳細なスペックは省くけど、俺的に魅力的なのは、

・かなり小型化されたかっこいいマグボディに高性能を詰め込んだところ
・液晶は今時の標準3.0型約92.1万ドット
・視野率100%ファインダー
・AFはかなり高速になったらしい
・連射は秒5.2コマなので積極的にブラケット撮影ができそう
・77分割測光センサーで露出が安定しそう
・電子水準器を備え自動的に水平を出してくれる
・高感度もかなり良くなったらしい。1600が使い物になるなら嬉しい
・K10Dにはないハイライト&シャドー補正機能
・K10Dにはないファインシャープネス
・K10Dにはないカスタムイメージ「雅」&「ほのか」
・新ホワイトバランス「CTE」
・K10Dにはないレンズ微調整機能
・使えそうな面白いデジタルフィルター「ミニチュア」
・時々変に転ぶホワイトバランスが安定したらしい
・カメラ内でHDR合成(ハイダイナミック合成)ができるらしい
・付属のソフトでJPEGもRAW並に扱えるらしい

とまあ、めちゃめちゃ気になるってことだ(笑)
それ以外にも、本格的になったダスト除去機能、ライブビューができる、本格的な動画がとれるなど、魅力的な機能が満載。

ほんとは大阪で体感&トークライブっていうイベントが予定されていたのですげえ楽しみにしてたんだけど、例の新型インフルのせいで中止になってしまったのだ。
というわけで、β機が展示されているという大阪サービスセンターへ向かったのでした。

その2へつづく
posted by てつ at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ