2006年07月31日

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS

P1010244_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

またまたレンズを買ってしまった。

しかも、またもやMFの単焦点レンズ!(笑)
TAKUMAR55mmで明るい単焦点レンズの素晴らしさに触れてしまい、「更に明るい単焦点買うならこいつが欲しい!」と思っていた代物。

カールツァイス
ソニーのデジカメの宣伝なんかで耳にすることが多いこの名前。
説明をするまでもないが、ドイツの超有名光学機器会社である。

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS

このCarl Zeissと日本のCOSINAが共同開発して製造されたものらしい。

このZSはM42スクリューマウントなので、マウントアダプター経由で*ist DSに装着することができるのだ。

Carl Zeissには、このPlanarの他にTessarSonnerBiogonDistagonなどいろんなタイプのレンズがあるようなのだけど、いまいち何がどうなのかよく分かってない(笑)

このレンズは今年の春に発売され、評判も上々のようで、ちょっと高いがどうしても使ってみたかった。
んならヤフオクにて新品で通常より5000円ほど安く出品されているのを発見!!

しばし悩んだ挙句、希望落札価格にて落札してしまったのであった。

Planar箱
(*ist DS+Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.8/55)

第一印象は「思ったよりでかい」&「結構重い
しかし質感は上々でリングの感触もなかなかいい感じ
マウントアダプターKをボディに付けて装着すると、ほんの少しガタガタするのが残念だけど、安いアダプターだから仕方が無いかな。
コンパクトボディに太目のレンズという組み合わせだけど、なかなかかっこいい♪
T*の赤い文字もかっこいいぞ。

レンズを傷つけたら洒落にならんので、Kenkoちょっと高いプロテクターを装着した。
写りにどういう影響があるのかよく分からんが・・・

P1010265_1.jpg
拭いたはずの机の上にホコリが(汗)(LUMIX DMC-FX01)

主な仕様は以下の通り。

焦点距離: 50mm
絞り値: f/1.4〜f/16
撮影距離: 0.45m〜∞
画角(対角線/水平線): 46°/39°
最近接撮影範囲: 16cm×24cm
レンズ構成: 6群7枚
フィルター径: 58mm
質量: 330g
最大径: φ66mm
全長(マウントより): 45mm(ZF)

これにより、所有しているレンズ5本の焦点距離は、

24mm MF 1本
50mm MF 2本
55mm MF 1本
18-55mm AF 1本


となった。

なんてこったい、55mmが最大かよ・・・
アホだなこのラインナップ(◎-◎)
posted by てつ at 23:26| Comment(9) | TrackBack(0) | カメラ

2006年07月30日

ぴちぴちビーチ

今日はオオカミ少年さんの誘いで、フリースタイルに出入りしているおっさん5人でぴちぴちビーチへ行ってきた。
沖には関空が見える阪南市の海水浴場だ。

2年ぶりの海水浴、いつも日本海方面へ行く私にとっては、初ぴちぴちビーチである。
つうか今回の5人すべてだったのかな??
白い悪魔くんなんて、はるばる滋賀からやってきたし(笑)

朝のうちは雨がパラついてどうしようかって感じだったけど、到着するころには快晴に。

ピチピチビーチの看板を見て気分は最高潮!(笑)

P1010274_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

朝9時半頃着いたんだけど、最初おねえちゃんの少なさに愕然orz

P1010275_1.jpg
焼き体勢に入るオオカミ少年さん(LUMIX DMC-FX01)

しかし相当日差しがきつい。
あまりの暑さに、酒をほとんど飲まない俺様が、缶チューハイ350+5002本も飲めた。

ひたすら焼いて、暑くなって耐えられなくなると海に入って泳ぐ。
調子こいて沖のテトラまで泳いだら、バテた・・・
しかも貝で手を切ったし(T_T)

昼頃になると、おねえちゃんも増えてきて「目の保養」に来た俺様も大満足。
ビキニブーム万歳だ!(笑)

しかしお昼ご飯ジャンケンで見事負けて、焼きそば5個一撃3000円で少し凹む(笑)

その後も散々焼いて、14時頃にはみんな真っ赤になってきたので、15時前に撤収となりました。
あー、久々の海はやっぱ楽しかったなぁ♪
また来年も誘ってくだされ。


P1010277_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

しかし、今日はよく焼けた。
帰り道はあまり痛くなかったんだけど、今体が火照ってヒリヒリしてますわ。
焼きすぎで体力も消耗。
相当疲れてるので早く寝ることにします。
posted by てつ at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月29日

粗大ゴミがお金になった!

処分に困ってたCRT17インチディスプレイ×2台と21インチテレビ

P1010248_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

テレビは動作が怪しいが全部一応まだ使えるんだけど、家に置いておくには邪魔すぎる。
昔ならCRTはパソコンショップなんかで買い取ってくれたんだろうけど、液晶の性能が上がってCRTの需要がなくなり、PSE法なんていうおバカな法律も手伝って今やどこも買い取ってくれないだろう。
かといって粗大ゴミとして捨てることもできず、処分には金がかかる。

「あーどうすっべぇ、どっかタダで引き取ってくれないかなぁ」
などとネットで探してたら見つけました。

大阪府松原市の大畑商事さん。

なんと引き取るどころか、なんでもかんでもってわけではないけど買い取ってくれるらしい。
どうやら海外に輸出してリサイクルしているようだ。
捨てるのは勿体無いなぁって思ってたので、これは気分的にも嬉しい。

つうわけでそんなに遠くないし持っていくことにした。
一応前日に連絡を入れておく。

バッテリーも引き取ってくれるそうなので、ガレージに転がってた中古バッテリー2個も持っていくことに。

155のトランクは、奥にZAPPを転がしたまま17インチディスプレイ2台を楽々飲み込むのだ
素晴らしい!!

P1010249_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

下道で40分ほどで到着。
場所は以前住んでいたところからすぐだった。

P1010252_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

うおおおおお!!ほんとにお金くれたよ!!
17インチディスプレイが1台1000円、テレビが500円なり。
2500円を手にしました。

こういう会社もあるんですねぇ。
素晴らしいです。
宅急便での無料引取もあるようです。

帰りもお金を浮かすために下道で地道に帰ってきました(笑)

P1010257_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

P1010261_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)
posted by てつ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月28日

ついでに写真集

CD頼んだ勢いで買ってしまった倖田來未の写真集も届いた。

P1010228_1.jpg
倖田來未写真集「Maroc」
(*ist DS+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

ハードカバーで思ったより分厚いです。
これ見て、ポートレート写真の勉強しようと思います(笑)
posted by てつ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 物欲日記

最新のレンズ

俺のDSで使える最新のレンズにはどんなのがあるんかいな??というのがさっぱり分からんので、本買ってみた。

交換レンズ
交換レンズ (2006)(LUMIX DMC-FX01)

2730円とどえらい高いのでいつも手にとっては躊躇してたんだけど、やっぱレンズについて詳しく載ってる本はこれしかなかったので。

しかしこれ読んでたら、色々欲しくなってくるなぁ。

ちなみに今持ってるレンズで載ってるのは、1本だけでした(笑)
posted by てつ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

4 hot wave

倖田來未の最新CD、「4 hot wave」が水曜日にamazonから届いてた。
基本的にシングルは買わんのだけど、今回は4曲入りだったので買ってみた。

4 hot wave
(*ist DS+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

買ったのはもちろんDVD付きだ。
PVを見るのが楽しみなんだよね。

今回のPVもいい感じ。相変わらずちょっとエロイけど(笑)
posted by てつ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 物欲日記

2006年07月26日

iPod nanoのケース

iPod nanoのケースを買おうと昼休みにLABI1へ。

透明で薄っぺらいケースが欲しいなぁと探してたら見つけたのがこれ。

IMGP0559_1.jpg
(*ist DS+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

オーディオテクニカ製 iPod nano専用ネックストラップ型インナーイヤーヘッドホン「ATH-CK5NA」

ケースは希望通り透明だし、おまけにヘッドフォンまで付いてて首からかけれるので落とす心配が無い。
普通に胸ポケットに入れてると間違いなくいつか落とすので。
オーディオテクニカならまあいいか、というわけでこいつに決めた。

帰って早速nanoを入れてみた。
ヘッドフォン端子にカチッとはまって蓋を閉めたらピッタリフィット。
なかなかいい作りだ。
プラスチックのケースは傷だらけになりそうだけど質感は悪くない。
ご丁寧にnano自体に貼り付ける保護シートまで付いてた。

IMGP0561_1.jpg
(*ist DS+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

音は・・・まあこんなもんかなって感じ。
しっかり耳に入れないと、シャカシャカと高域しか聞こえないが、ちゃんと入れるとそれなりに低音も聞こえる。
ポータブルプレイヤーにそれほど音質は求めてないので、これでOKだ(笑)

意味も無くグレーカードに載せて撮ってみる。

IMGP0564_1.jpg
(*ist DS+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)
posted by てつ at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他デジモノ

ホワイトバランスの調整

我が家には電球色の蛍光灯が多い。
その下でホワイトバランスの設定をオートにして写真を撮るとこうなる。

IMGP0568_1.jpg
(*ist DS+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

なんてこったい、まっ黄色だorz
しかしホワイトバランス設定に電球色の蛍光灯って設定がない。
蛍光灯設定は3種類もあるのに・・・

んで白熱灯に近いだろうということで、ホワイトバランスの設定を白熱灯に合わせるとこうなる。

IMGP0569_1.jpg
(*ist DS+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

随分とましになったが、まだ黄色っぽい。
白熱灯の下のような色合いになればいいんだけど、なんか変な色だ。

こんなときに役に立つのが、ホワイトバランスのマニュアル設定。
DSの場合、ホワイトバランスの設定をマニュアルモードにし、真っ白、もしくはグレーの紙なんかを画面いっぱいに写してシャッターを切ると適切なホワイトバランスが設定されるっていう仕組みだ。
いつもは適当に白い部分に向けて合わせてたんだけど、やっぱちょっと変な色になったりする。

んでそんな時に役立つのが、グレーカードという代物だ。
その名の通り灰色の紙であるが、こいつでホワイトバランスを合わせると適切な色になるらしい。

つうわけで、帰り道にビックカメラに寄って買ってきた銀一っつうところのシルクグレーカード

IMGP0552_1.jpg
(*ist DS+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

コシのある台紙にPETコーティング(ポリエチレンタフタレート)を施し、その上から反射率18%のグレー顔料をシルクスクリーン印刷で仕上げたものらしい。
灰色の厚紙2枚でなんでこんな値段するんだろうの1197円なり。
でもまあこれで色が変になるストレスから開放されるなら安いものだ。
といいながら、残ってたポイントで買ったので痛くも痒くもないのだけど(笑)

んで適当にこいつを使ってホワイトバランスを設定して撮ってみた。

IMGP0570_1.jpg
(*ist DS+COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO)

縮小画像ではちょっと分かりにくいが、元の画像ではかなりちゃんとした色になった。
設定するときのカードとの角度とかもあるようなので、追い込めばかなりまともな色になりそうだ。
これで電球色の蛍光灯下でもちゃんと写真が撮れるかな??

A4サイズなので、もう少し小さく切ってカメラと一緒に置いておくことにしよう。

関係ない話だけど、激安情報!
なんばCITYキタムラでは先週末あたりから、IXY DIGITAL 800IS29800円LUMIX DMC-FX0128800円ととんでもない値段で売っている。
他店対抗価格!!とか書いてあるんだけど、他店どこもそこまで安くないんだけど(笑)
なんにしろ、めちゃめちゃ安いです。
800IS、思わず買いそうになった(爆)

欲しい人はなんばCITYに急げ!!

7/28追記
木曜日にキタムラ行ったら800ISの値段が8000円ほども上がってた(◎-◎)
変動しすぎ。
posted by てつ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2006年07月24日

COSINA MF 24mm F2.8 MC MACRO

最近50mm55mmの中古の単焦点レンズを買い漁ってるんだけど、やっぱ室内で使うには画角が狭く、もうちょっと広角寄りの明るいレンズが欲しいなぁって思ってたのだ。

んで探してたらCOSINAってところがマニュアルフォーカスだけども20mm、24mm、28mmの単焦点レンズを出してて、値段もお手頃、写りは値段以上らしい。

24mm*ist DSに付けると、画角は36mm相当とかなり使いやすそうだ。
つうわけで24mmを探したんだけど、どうやら製造中止になってるらしくどこのお店も売り切れ。
HP上にはペンタックスマウントは載っていなかったんだけど、駄目元でアメ横カメラに電話したところ、ありました!!

つうわけで即注文、翌日には届きました。
電話でも丁寧な対応で迅速な発送、素晴らしいです。

IMGP0541_1.jpg
(*ist DS+smc PENTAX-M 1:2 50mm)

定価31500円の新品レンズが7000円と格安。

IMGP0542_1.jpg
(*ist DS+smc PENTAX-M 1:2 50mm)

IMGP0544_1.jpg
(*ist DS+smc PENTAX-M 1:2 50mm)

見た目はそれほど高級感があるわけでもなくそれなりかな(笑)

こいつは被写体に19cmまで寄ることができ、マクロレンズとしても使えるのだ。

今度いろいろ撮ってみよう♪

面白い本がないかな?と本屋に行ったら、こんなのがあったので買ってみた。

P1010218_1.jpg
デジタル一眼レフに使えるレンズアダプター攻略
(LUMIX DMC-FX01)

アダプターを装着することによって、色んなレンズが使えるようになるっていう内容だ。
俺はM42スクリューマウントレンズKマウントに装着するためのアダプターしか持っていないが、なかなか面白い。
posted by てつ at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

土用の丑

日曜日は土用の丑
昨日から寝冷えしたのかお腹壊しまくりの俺様だけど、うなぎは食っとかないと!というわけでうな丼作ってもらった。
ジャスコで買った国産養殖ものだけど、いつも食ってる中国産よりうまいね♪

P1010220_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

嫁はうなぎ嫌いなので、一匹まるまる俺様が食いました(笑)

もうすぐ生まれて4ヶ月のまお。

P1010215_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

いつの間にやら両方に寝返りできるようになって、益々動きが激しくなってきた。
気が付いたら180度向きが変わってるし(笑)
posted by てつ at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

眼鏡新調

長い間新調していなかった眼鏡。
度も全くあってなくて、見た目もボロボロだったので新調することにした。
んで先週アルルAIGANに作りに行ったのだ。
ド近眼ド乱視なので薄型レンズで頼んだんだけどお店にレンズがなく、後日引渡しということだったので、土曜日取りに行ってきた。

その前にまたもや橿原神宮前でやってるツキムラのセールに向かう。
今回はを2足買った。
2足で格安12700円くらいだったかな。
サイズとデザインを決めてから作るので、2週間ほどかかるらしい。

P1010196_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)

んでアルルに行って眼鏡を受け取る。
ド近視だと眼鏡も高くつくのが痛い。

IMGP0540_1.jpg
(*ist DS+smc PENTAX-M 1:2 50mm)

あー、視界が明るくなったよ!
お姉ちゃんもばっちり見えるぞ(笑)

んでいつものごとく店内をブラブラして帰ってきました。

P1010198_1.jpg
ソフトクリームを持って走ってくる奥様(LUMIX DMC-FX01)

この小川珈琲のソフトクリームは、濃厚でかなりうまい♪
P1010200_1.jpg
(LUMIX DMC-FX01)
posted by てつ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション

2006年07月22日

ジャンク

先日カメラのナニワでガラクタ箱に入っているのを発見して買ってきたSuper-Takumar 1:3.5/135

IMGP0451_1.jpg
(*ist DS+smc PENTAX-M 1:2 50mm)

ダメならダメでいいやという気持ちで買ってきたんだけど、照明に向けるとやっぱ中のレンズにカビか曇りか分からんけど汚れが見える。
外観は綺麗だったんだけど、残念。
1680円だったので、綺麗なキャップを買ったと思うことにしよう(笑)

IMGP0443_1.jpg
(*ist DS+smc PENTAX-M 1:2 50mm)

smc PENTAX-M 1:2 50mmを装着し、夜の室内でまおを撮ってみた。
絞りF2.8、ISO800でシャッタースピード1/20秒。
腕のせいか相変わらずどこにピントが合ってるのかよく分からんが(笑)、まあなんとか見れる写真が撮れるな。

しかしこれだけ毎日雨が降ってジメジメしてると、レンズのカビが心配になってきた。
小さいのでいいから防湿庫買おうかなぁ。
posted by てつ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2006年07月19日

smc PENTAX-M 1:2 50mm

先週カメラのキタムラで程度のいいTAKUMAR1.4/50があったので今日買いに行ったんだけど、先週の標準ズームに引き続きまた売れてたorz
買っておけばよかったとまたもや後悔。

何か買わないと気がすまないので(笑)、Kマウントsmc PENTAX-M 1:2 50mmを買うことにした。
程度は良さそうで4200円なり。

IMGP0384_1.jpg
(*ist DS+Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.8/55)

こいつはアダプターが不要。
撮影時には、Mモードにしてリングで絞りを設定しAE-Lボタンを押すと「キシャッ!!」って音がして一瞬絞って測光してるのがわかる。
これはこれでなかなか面白い。

やばい。真空管同様、数千円のお手頃価格だと集めてしまいそうだ(笑)

そういえば、K100Dが発売になってるんだね!!
店頭でちょこっと触ってみた。

AFは格段に速くなってる印象。
明るい店内なので暗いところでどうかは分からないけど。
あとは、ミラーショックが減っていい感じのシャッター音になってる気がする。
DSなんて衝撃が持ってる手に伝わるからね(笑)
ファインダーもペンタミラーだけども明るくて見易い
廉価版という位置付けだけども、こりゃかなりいいんでないかい??
SR(手ぶれ補正)も付いて格安だしかなり売れそうな予感。

IMGP0397_1.jpg
(*ist DS+smc PENTAX-M 1:2 50mm)

秋に出る予定の1000万画素機が楽しみになってきた♪
posted by てつ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(1) | カメラ

2006年07月17日

Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.8/55

ついでに買った2500円Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.8/55
とっても古いが明るく評判の高い単焦点レンズである。

マウントアダプターも購入済み。

IMGP0101_1.jpg

つうわけで、*ist DSに装着してみた。

P1010161_1.jpg

うおおお!渋いぜ!!

フォーカスはもちろん手動となってしまうが、ピントの山を掴みやすいペンタプリズムファインダーだから心配はいらない。
各種設定をいじって、いろいろ撮影してみた。

IMGP0181_1.jpg

IMGP0210_1.jpg

IMGP0186_1.jpg

IMGP0232_1.jpg

IMGP0217_1.jpg

IMGP0298_1.jpg

IMGP0299_1.jpg

すごいじゃないか!!2500円レンズ!!
絞り値は確か開放のF1.8からF2.8くらいで撮影。
最後の2枚はF4くらいに絞ったかも。
ISO感度は200〜400。
めちゃめちゃシャープな写りって感じではないけど、なんか雰囲気のある絵が撮れるね。
アップするために画質をかなり落としてるので、実際はも少し綺麗。

シャッタースピードが稼げるので、室内でまおを綺麗に撮れるのが嬉しい。
明るい単焦点レンズって楽しいなぁ♪
posted by てつ at 01:50| Comment(3) | TrackBack(0) | カメラ

PENTAX *ist DS

つうわけで、今回買ったのは、PENTAX *ist DSっつう一眼レフデジカメ。
現在はDS2となっており、一世代前のモデルである。
在庫放出品なのか、一応新品なのだ。

なぜあえて一世代前のモデルを買ったのか。

まずは練習用に安く欲しかったから。
んで、安くてもペンタプリズムファインダーを採用しているのはPENTAXだけということでPENTAXのカメラが第一候補に。
店頭で触った感じでも、*istシリーズが一番しっくりきた
更にDSのファームウェアを最新にすると、液晶サイズが違う以外はDS2と同等となるという話。
液晶のサイズが違うだけで数万円違うのなら、一世代前でいいじゃん!!っていうわけ。

マウントアダプターを付けると、大昔のレンズを付けることができるってところや、PENTAXは最新のK100Dでボディ内蔵手ぶれ補正を採用したってことで、後々ボディをバージョンアップすると手持ちのレンズで手振れ補正が効くようになるっていう楽しみもあり、そこが決め手になった。

P1010132_1.jpg

P1010139_1.jpg

届いたDSのファームウェアを早速バージョンアップ
んで中古のDA 18-55mmF3.5-5.6ALを装着してじゅりあを撮影。

IMGP0061_1.jpg

焦点距離 45mm
絞り優先オート
シャッタースピード 1/20
絞り値 F4.5
ISO感度 ISO800
露出補正 0
ホワイトバランス オート

若干露出がアンダーっぽい気がするが、ISO800でも充分実用に耐えるので、暗い室内でも手振れせずに綺麗に撮影することができた。

んでまお。

IMGP0081_1.jpg

焦点距離 21mm
絞り優先オート
シャッタースピード 1/45
絞り値 F4.5
ISO感度 ISO400
露出補正 0
ホワイトバランス オート

ちょっと触ってみて感じた欠点としては、

噂通り暗い室内ではAFがかなり遅い。
室内でホワイトバランスが合わせにくい。


ってところだろうか。
posted by てつ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2006年07月14日

物欲は留まるところを知らず

ヤフオクで落としたブツが、今日立て続けに我が家に届いた。
ブログに欲しいと書いた時にはかなり熱い状況になってるので、やはり我慢できずに買ってしまうのだ(笑)

意味もなく引っ張るために、写真のみ公開してみる。

まずこれ。

P1010136_1.jpg

型落ちだがなんと新品39000円なり。
メーカー保証もしっかり1年付いている。

んでこれは中古品。
なんばCITYキタムラで中古買おうと思っていたら、昼にあったものが夕方には無くなっていたのだ!!
大ショックで即オークションで落としました(笑)
値段はキタムラにあったものと同じで8800円なり。とても綺麗。

P1010142_1.jpg

極めつけにこんなのまで。
相当古いものなのだがめちゃ綺麗。2500円と安い。

P1010147_1.jpg
posted by てつ at 23:41| Comment(3) | TrackBack(0) | カメラ

とりあえず復活!!!

東京出張だったんだけど、打ち合わせもスムーズに進んで早く開放され、20時半帰宅とめずらしく早く帰ってくることが出来た。

昨日メインPCがぶっ壊れて、「あーー、とりあえずキューブ買ってこないとダメぽ〜!!」って思ってたんだけど、よーく考えたらタワー(元メインマシン)nForce2チップセットじゃん。
CPUはキューブがAthlonXP2100+、タワーが2500+
メモリ容量は同じ。
色々インストールしすぎて調子悪かったので使ってなかったけど、こっちのほうが高性能なのだ。

つうわけで、死亡キューブからHDDを取り出し、タワーのHDDと入れ替えてみることに。
同時にグラボも移設、タワーのTVキャプチャボードは外す。
ついでに光学ドライブも入れ替えておこう。
これでうまくいけばエラーが出ずに普通に使えるはずだ。

サクサクっと入れ替えて電源ON!!

P1010151_1.jpg

ぐあ!!ディスクを認識しない!!!

って思ったらIDEと電源のケーブル刺すの忘れてた(笑)
気を取り直して電源ON!!

問題なく起動するが、「新しいデバイス」のメッセージがでた。
と思ったら勝手に次々と認識していく。
さすが同じチップセットマシンだ。
しかしLANコントローラとオーディオは認識してくれなかったので、マザーに付属のCDを探す。
見つからんので仕方なくキューブに付属のCDを挿入。
んなら無事ドライバがインストールされた。

今のところ問題なく動いております。

というわけで、お金を全くかけずに復活することに成功した(笑)
このディスクには消えたら困る大事なデータがいっぱい入ってるのでよかった。

でも場所が一階の和室「まおのベッドの横」から二階「寝室のPCコーナー」になっちゃったのよね(ーー;)

やっぱ一階に置くコンパクトなマシンも欲しいので、最新構成をじっくりと考えることにします>isp2くん&きゃぷてん(笑)
posted by てつ at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | PC

PC壊れたorz

メインで使用しているキューブPCが壊れた(T_T)

あげっぱなしにしてたらフリーズして、電源落としたら二度とあがらなくなった。
正確には電源は入るのだけど、POST音すらせず画面真っ黒。
CMOSクリアや最小構成での起動を試みるも復旧せず。

P1010127_1.jpg

こりゃマザーが逝ったっぽい。
仕方なく調子が悪くて放置してた元メインマシンを使おうとしたんだけど、こちらもすぐに固まりかけて使い物にならず。

P1010131_1.jpg

つうわけでこれまた壊れかけの、嫁のメインマシンであるノートから書いてます(@_@)

なんてこったい。
最新構成で組みたいところだけど面倒だし金がない。
キューブで復活させたいので、奇跡的にまだ手に入るEX5-330Nで復活させるか。
同じチップセットなので、もしかしたらそのまま使えるかな?

あー、こんな状況で金曜日東京日帰り出張だよ。
PC中毒の俺様としては、一刻も早く復活させたいのだが(笑)
posted by てつ at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | PC

2006年07月11日

ピンク

W42Sピンクが入荷したということで、月曜日にLABI1へ。
んでゲット♪
嫁さんご満悦(笑)

P1010101_1.jpg

やっぱピンクかっこいい。
パールっぽくて写真で見るより濃い色してる。

1週間使ってみて、Talbyとはかなり操作系が違うけど、まあまあ使いやすい気がする。
カメラもなんとか実用レベルだし、液晶も綺麗。
みんなから「おっ!最新じゃん!!」と気付いてもらえるデザインも、やはりポイント高い(笑)

スライド式も慣れれば結構使いやすいんだけど、ロックのボタンやマナーボタンが向かって右横にあるのは、左利きの俺にとってはなんとも使いにくい。
右利きのことしか考えてないな。これはちょっと残念。
しかしまあ携帯としてはなかなかいい代物だと思う。

P1010112_1.jpg

しかーし、W42Sウォークマンとしてはいかがなものかと。
音楽を内蔵メモリに転送するにはau Music Portつう専用のソフトが必要なんだけど、XPにしか対応してない
我が家はWin2Kっつうわけで終了〜orz。
アホちゃうかと言いたくなる。
XPのパソコンを持ってたとしても、PC内のMP3なんかをそのまま送ることができない
CDから読み込んでATRAC3に変換するしか方法がないのだ。
MP3ATRAC3に変換することすらできない。
これまた売る気あるのかと言いたくなる。

結局Sonic Stageっつう別のソフトでATRAC3に変換してメモリースティックDUOに音楽入れて聞くしかないみたいね。
この場合内蔵メモリを使うことはできず、折角の1GBが台無し。
DUOに入れるにしてもATRAC3に変換が必要なんだけどね。
面倒でやる気が起きないや。

折角ミュージックシャトル付けたりリモコン付けたりと操作性を考えて作ってあるのに、転送が面倒じゃ価値なし。
今まで独自規格にこだわりすぎて散々失敗してもまだ気付かんのか、SONYさんよ。
非常に魅力的なものを作ってるのに勿体ないですわ・・・

とりあえずDUO256MBなので、100MB分くらいは入れて聞いてみるか・・・

P1010109_1.jpg

これじゃiPodには遠く及ばないわ。
先日譲ってもらったiPod nanoを持ち歩いた方が全然便利。
小田原に持って行ったんだけど、薄くて胸ポケットに入れても全然邪魔にならないし。
iPodの天下はまだまだ続くな、こりゃ(笑)
posted by てつ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲日記

2006年07月10日

レイニーアフタヌーンインパリ

知ってる人は知っている2年近く前に嫁が衝動買いした絵。
長い時を経てやっと飾った(笑)
某おっさん作のシルクスクリーンだ。

P1010097_1.jpg

この絵がやってきた後に一度嫁と共に新作発表会に行ったことがあるんだけど、ある意味壺の押し売りみたいな感じですごかったなぁ(笑)
気に入った絵がペリエUっていう有名な作品で、3M円とかのとんでもない値段が付いてたので、「1M円なら頑張って買いますよ♪」と無理言ってみたのだが、さすがにダメだった(笑)
「この絵がいいのだ」と言っても「似たようなこの絵はいかがですか?」と違う絵を次から次へと持ってくるのだ。
似ているというだけの絵を持ってくる意味が分からん。
「いーや、これが1M円にならない限りは買いません」と頑固に突っぱね続けたらやっと諦めてくれた。
その絵もネット専門店で見たら500K円くらいで売ってた(笑)
金があれば今でも欲しいのだが。

この絵も買った値段で売れることはまずないし、最初は「アホか?お前」とこき下ろしてやったのだが、嫁が気に入って買った絵なのでまあいいかと思うことにしている。
俺もまあまあ気に入っているし、86にかけた金はこれの比じゃないので(笑)

部屋の雰囲気に合っててなかなかいい感じかな。
posted by てつ at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲日記